輝いた愛に溢れる本当の自分を取り戻す方法 〜優しい魔法の解き方〜

迷子になりながらも本当の自分へ戻っていく過程を書いていきます

転生物語⭐︎本当の私への道のり1

こんにちはtomokoです。

ブログをゆるく始めて一年くらいになります。

ここで私について書いてみようと思います。

どうしてこのような絵を描くようになったのか 

どうしてインナーチャイルドの癒しをやっているのか など 

年齢で分けて解明していきたいと思います^^

 

私は生まれた時からずっと生きづらさを感じており、

学校生活や人間関係がとても苦手でした。

何を目指していいかも迷いやすく、自分の軸も他人と混同してしまい

ブレやすい性格で、いつも不足感があり、

何かを追っている感覚が何年も続いておりました。今もですが・・・😅

本当の自分への道のりを意識し始めたのが4年前、

それから心理学やスピリチュアルなことを学んできました。

絵を描くことも散々悩みながらここまできました。

まだまだ探求途中ですが、覚醒したい、ブロック解除、

インナーチャイルドの癒しなどをやっている

方々の参考になれれば幸いです。

長くなると思いますので、数回に分けていきます。

まずは幼少期からお話ししていきますね。

 

1969年12月広島県西部の田舎町で長女として生まれる。3つ下の弟が後に生まれます。

家の周りは田んぼだらけで緑豊かなところ、遠くに海も見えます。

父は電気工事士で小さな電気店を経営。

母は店の手伝いと琴の先生をしておりました。

父の生い立ちがとても複雑なせいもあって、とても厳しい家庭に育ちました。

典型的な昭和の家庭です。父は仕事のみ。母は育児、家事全部です。

父が機嫌を損ねると、大声で怒鳴る、お尻を叩く、灸を背中にされる・・・

当時は背中に火傷の跡がありました。

今でいうと思いっきり虐待ですね😅

母もよく父に怒鳴られていました。

弟が生まれたことで、母はさらに大変だったと思います。

なので私は常にほったらかしだったようです。

甘えるということもしなかったようです。

私のインナーチャイルドが傷付き始めたのが生まれてすぐ「女の子かあ・・・」

と父が言ったそうなんですが😅すでにそこから始まってしまったようです。

 

だいたい5歳くらいまでに出来てしまったネガティブなマインドセットは、

私は女の子で役立たず

私は生まれてきてはいけなかった

私は生まれてきてはいけなったので、誰も相手にしてくれない

話を誰も聞いてくれない

私は、相手の気に入らないことをしてしまうと叩かれる怒られる

 

などのマインドセット(自分の心が設定したルール)

が出来てしまいました。

このようなマインドセットがあると大人になってもずっと

そのルールが続きます。

例えば人の目が気になってしまって思い切った行動が出来ない、目立つと怒られる

どうせ私なんて・・が口癖

人間への不信感が強い

いじめをされたり、逆にいじめてしまったり。

 

これでは人生うまく行くものも行かなくなってしまいます。

ですので、次に自分で自分を癒すことをやります。

小さな頃にやってほしかったことを自分でやってあげる。

もう想像でやるしかないのですが^^;

自分で自分を抱きしめるイメージ

お人形など買ってもらいたかったとしたら、頭の中でお人形をもたせてあげる

などをしていきます。

寝る前は必ず自分の中の小さな自分を抱きしめるようにして眠ります。

「とても悲しかったね、もう大丈夫だよ、大好きだよ、生まれてきてくれてありがとう、よしよし いい子 いい子」

このようなことを毎日やっています^^

 

長くなったので続きはまた書きます。

ここまで読んでいただきまして ありがとうございました。

https://www.instagram.com/p/B4b5mSMnw7q/