輝いた愛に溢れる本当の自分を取り戻す方法 〜優しい魔法の解き方〜

迷子になりながらも本当の自分へ戻っていく過程を書いていきます

長子であることの辛さ

こんにちは

自粛体制が続いておりますが

いかがおすごしですか?

小さなお子さんをお持ちの方は

イライラしている方多いと思います。

私もその一人です^^;

 

うちには11歳兄と6歳妹の二人子供がいます。

いくら大事な子たちといえども、四六時中家にいては

大人は辛いですね^^

そんな中、無意識なんですがお兄ちゃんの方に厳しくしていたようです。

小さな妹とは同等に扱ってあげることができず、つい叱るのは兄の方。

このブログの幼少期編にも書かせていただいていますが、

私も長女で、すごく親には厳しくされ

 

いつもいつも

 

「お姉ちゃんなんだから・・・・・」

 

この言葉を言われていました。

この言葉が私は大っ嫌いでした。

いつも

「私はお姉ちゃんなんかに生まれたくなかった!」

「勝手に産まないで!」

と怒鳴っていました^^;

 

母も父も長子ではないので長子の子の辛さはわからないのです。

そんなことを知っておきながら

今、私はこの言葉を使ってないにしても

つい厳しくしていました。

お兄ちゃんの心の中は私の小さな頃と同じことを思っていると思います。

私ほど表に感情をあらわにする子ではないのですが、

 

時々さみしそうな顔をしていること私は気がついていました。

 

それなのに、私ったら!なんですよね^^;

 

そして今朝夢を見ました。お兄ちゃんの。

未来に学校行きたくない理由でなんと!死んでしまう夢

なんですが、

お兄ちゃんが未来に死んでしまうことがわかっている私が

必死で「学校行かなくてもいいよ、このままでいいのよ」

となだめる夢でした。

泣きじゃくるお兄ちゃんは

「本当にこのままでいいの?大丈夫なの?」

と。

とてもリアルで目が覚めた時

あー夢?だったの??とびっくりするほどです。

そして

あらためてスヤスヤ寝ているお兄ちゃんに「ごめんね厳しかったね」

と謝りました。

下の子は下の子でいろいろあるんだと思います。

上の子に厳しくされますから。

ですが、どうしても親は無意識に年が上の子を厳しくしてしまって

扱いが荒くなってしまいます。

 

夢が教えてくれました。

お兄ちゃんの想いと私がとてもお兄ちゃんも大事だってことを

成長してくるとつい謝ることも照れが入り優しい言葉を

掛けにくくなります。

いろいろ言ってきますしね〜^^;

 

でも、意識して優しい言葉をかけてみようと思った朝でした。

 

夢よありがとう

お兄ちゃんいつもありがとうごめんね。

 

この時期は子供になって一緒に暴れてみようと思います^^

皆さんも是非⭐️

https://www.instagram.com/p/B_L6VTyHrff/

@tomoko.sin on Instagram: “さらにふっくらしてきました🌸 #photography #flowers #beautiful #庭のある暮らし #チューリップ🌷 #lovely_flowergarden”