輝いた愛に溢れる本当の自分を取り戻す方法 〜優しい魔法の解き方〜

迷子になりながらも本当の自分へ戻っていく過程を書いていきます

現実は見なくていい

こんにちは、tomoko.sinです。

 

うちの家に保護犬を迎え、一週間が過ぎました。

最初は、怯えてブルブルしていたのに、今は震えることは無くなりました。

雨の日や台風で風の音が強い日は怖いようで、あまり普段は私にも

近づいて来ませんが、そんな日は私について回ってくれます^^

今日は初めてソファーに来て、膝に乗ってくれました^^

 

もう可愛い💕 頼ってくれて嬉しいなと思うこの頃です。

 

さて、今日は問題へのフォーカスについて書いていきます。

 

ぶっちゃけ「現実は見なくていい」です。というお話です(^^;;

 

これだけ書くと 去っていく方いらっしゃるかもしれませんが

 

どうぞ、読みたい方だけ お願いします^^

 

 

 

 

我が家のわんちゃんはハニーと言います^^

雑種で元野犬。愛護センターに一時保護されていたところ

 

殺処分から犬や猫を助けている団体に引き取られ

 

命が繋がっています。

 

本当にありがたいし、そんな活動をされている方 素晴らしいです。

 

譲渡センターというところから、ハニーは譲渡していただきましたが

 

野犬はとてもとても逃走する癖があるようで

 

逃げないように 逃げないように 厳重に注意してくださいと言われました。

 

リードもダブルリードといって ハーネスと首輪 両方にリードをつけ

 

がっちり留めます。

「お散歩の時は 特に気をつけて 緊張感を持って」と言われました^^;

 

これだけ聞くと ありがたいのですが とてもとても緊張します。

 

そんなに逃げたいのに人間と暮らさないといけない運命なのか?

 

山で自由に暮らした方が幸せなのでは・・・??

 

と考えてしまいました。

 

自由に駆け回って 犬同士で楽しく暮らしていたいのでは?

 

と考えました。

 

どうしても 日本では野良犬は危険というレッテルを貼られ

 

捕まえられ、引き取り手が無かったら殺される

 

という仕組み。

 

ペットショップで売れ残った動物たちも然り

 

だから逃げないようにしないといけない。

 

そこだけフォーカスし続けると とてもとても気分が悪いですね。

 

殺処分する側、ペットショップの人たち、ブリーダーの人たちを批判していまいがちです。

 

ですが、その人たちも 自分たちの信念があり、私たちが批判する立場ではないし

 

自分自信がいい気分を保てません。 怒りのチャンネルに合わせてしまいます。

 

こんな時は、どうするのか

 

問題に対して、問題の方へフォーカスしないようにします。

 

現実を見ません。

 

とにかく、今自分が譲り受けた 縁あってうちの家族になってくれたハニーに

 

幸せになってほしい 楽しんで人間と共存してほしい

 

それだけにフォーカスします。

 

野犬には野犬の性質があり 人に飼われたことがないか 虐待を受けていたかもしれない

わんちゃんは、いつも感覚に敏感です。

 

音や匂い 人の感情にも敏感だなと思います。

 

ですので、犬にとって幸せなことは、まずは飼い主自身が幸せな感情をキープ出来ていること。

 

それに尽きると思います。

 

相手は犬だろうが 人だろうが、まずは自分が幸せであること。

 

アラインしてソースに繋がって 愛の波動の中に入ったままお世話をする。

 

tomoko-sin.hatenablog.com

 

 

そうすることで 震えていた体が安心し、触っても逃げなくなりました。

 

「あーこの人は優しい匂いがする 幸せな匂いがする 安心して眠れる」

 

家族やペットに対しても こう思ってもらえたら嬉しいなと思います。

 

子供に対しても、「お母さんは安心する」と思ってもらいたいな^^

 

ハニーが 逃走するかも?!

 

といつも思っていると 恐れや心配のチャンネルに合わせていることになり

 

犬にも伝わり 居心地が悪くなります。

 

そして、本当に現実になってしまう。

 

人はいつも問題に焦点を当て 備えるということをします。

 

備えても 備えても 安心できないのは 不安に焦点を当てているからです。

 

ある程度備えたら いつもいい気分でいれるように自分の気分 感情をコントロールします。

 

安心 幸せ のチャンネルに合わせるにも瞑想が大切だなと思います。

 

リラックスしてお昼寝 ドラマや映画タイム 大切です。

 

気をそらして 気分を変えて リラックスしましょう。

 

そうすることで だんだんと現実が安心の現実に変わってきます。

 

今回は一応 逃走しないように センターから言われた指示をきちんとこなしました。

 

あとは、なるべく安心 リラックスして ハニーと過ごしたいと思います。

 

 

本日も読んでいただき感謝いたします。

 

今日はとてもいい日です。

 

ありがとう

 

またね!

 

f:id:tomoko-sin:20210812110632j:plain

足元まで来てくれたハニー