輝いた愛に溢れる本当の自分を取り戻す方法 〜優しい魔法の解き方〜

迷子になりながらも本当の自分へ戻っていく過程を書いていきます

現実に起きていることは自分の波動の反映でしかない

こんにちは、tomoko.sinです。

今日も雨です。

一週間近くずっと雨^^;

早く晴れてくれるといいです。

 

雨の日は、映画を見たり、音楽を聴いたり ゆったりと過ごしています。

 

今日は、フォーカスについて話していこうと思います。

 

今 夏休みなので 世のお母さんたちはとてもとても 大変かと思います。

 

子供達がずっと家にいるので、自分だけの時間がなくなり

 

いろんなことが目に入り、ずっといい気分を保つことが難しいですね^^;

 

ずっと動画を見ている我が子たち・・・・

 

これで大丈夫だろうか・・・とすっかり不安のチャンネルに合わせています。

 

宿題や課題の心配も ありますね。

 

うちも同じ^^;

 

子供達へのフォーカスをちょっと考えてみました。

 

私が 一体子供のことをどう捉えているのか?

 

自分以外の人は、子供であろうが自分がどんなことにフォーカスしているのかを教えてくれているだけの存在です。

 

つい このことを忘れて、自分ではなく 相手に対してイライラしてしまいます。

 

いつも心配していては 心配な出来事ばかりが現実化されます。

 

いつもイライラして 時間に追われているような感覚になっている場合も然り。

 

今 自分が どんな感情にチャンネルを合わせているのかを

 

他人目線で自分のことを見る癖をつけても つけても すっかり 他人の言動に

 

振り回されます^^;

 

一人でいる時は いい気分を保てるのに 家族といる時は無理!

 

なんて思っていますが(^^;;

 

これも、他人のせいではなく自分の問題です。

 

私は、子供達のことを無意識に、動画ばかり見てヤバイ

 

ゲームばかりして将来不安

 

学校行かなくなって ますます引きこもるのでは???

 

お手伝いは子供はしてくれない💢

 

宿題をしようとしないので きっと先生に怒られるにちがいない・・・

 

などなど 子供達を見ていると つい こんなことを考えている自分に気がつきます。

 

子供には子供のハイヤーセルフがおり、ハイヤーセルフが子供達を

 

正しい方向い導いています。

 

親が失敗しないように 楽なように 怖いことが起きないように・・

 

と 心配して あれこれ言ってしまいがちですが、

 

あれこれいえば言うほど 子供は反発します。

 

自分の子供の頃を思い出すと 親は自分の願いを潰すもの と捉えていました^^;

 

ですので、反発ばかりしていたのに、また同じことをやっている自分がいます。

 

ではどうするのか?

 

 

 

先日の記事に書いたちょっとしたワークをやります。

 

tomoko-sin.hatenablog.com

 

 

瞑想後、子供達のいいところにフォーカスが行くように訓練するものです。

 

この子は将来不安だから 注意しなければ・・・ではなく

 

子供はきちんと自分の願いを叶えることができる と書きます。

 

今は、自分の願いに素直になっているだけ

 

そして、いいところだけを書いていきます。

 

ちょっと面倒かもしれませんが、少しの時間だけでも

 

やってみてほしいワークです。

 

注意して反発していた我が子も 私もだんだん落ち着いてきています。

 

もういいかなって思って止めてしまうと また元に戻ります(^^;;

 

それほどにネガティブ 心配チャンネルに引っ張られやすいです ヤレヤレ(^^;;

 

子供達のことを信頼してみましょう。

 

そして、何よりもあなたの幸せが一番です。

 

 

 

本日もお読みいただき ありがとうございます。

 

今日もいい日です^^

 

 

またね!