輝いた愛に溢れる本当の自分を取り戻す方法 〜優しい魔法の解き方〜

迷子になりながらも本当の自分へ戻っていく過程を書いていきます

人生の名監督になろう〜子育て編です〜

こんにちは、tomoko.sinです。

今日は、とても暖かい朝です。

皆さんの地域はどうですか?

今日は何をして楽しみますか?

 

今日のテーマは、この前の記事の続きを書きますね。

人生の名監督になろう〜子育て編です〜

 

子供が生まれた瞬間は、ほとんどのお母さん お父さんは、こんなに幸せな瞬間はない

と思われたのではないでしょうか?

私も、子供が2人います。

1人めの子は男の子で39歳の時に産みました。

2人めは女の子で43歳で産みました。

2人とも高齢出産です^^;

当時は、子供が欲しくてたまらなくて、漢方などを飲みながら

体を子供が産める状態にしたりと奮闘しました。

そして、待望の赤ちゃん授かった!と思ったら流産した経験もあります。

絶望に落とされ、主人ともギクシャクしていた時期は、本当に辛かったです。

 

ですが、そんなことも乗り越えて生まれた子供たち、こんな私でも

お母さんになれた、ありがとう神様!って当時は思っていました。

しかし、だんだん子育てが辛くなり

体もしんどくて、また主人とも義母とも関係がグダグタに・・・・💦

 

あんなに感謝していた時期から、一気に奈落に落ちた理由は

現実に起きている子育ての大変さにフォーカスしていたからです。

子供が寝ている休息時間も、残された家事をこなすという激務。

夜中は授乳に起きる。長時間寝ることが出来ません( ;  ; )

 

大変だー もう無理ー 疲れたー 旦那はよー帰って来い!などなど

 

思考していますよ💦

 

ですので、ずっと大変が繰り返され、子供の可愛いところを見ていません。

 

そうなると、大きくなる子供に可愛いと思いなくなったり

イヤイヤ期がますます大変に感じはじめます。

反抗的で憎たらしい 寝る時だけは可愛い ご飯も食べてくれない

泣き止まない かまってほしいと泣きつく

 

そして、お母さんは疲れはて、イライラが止まりませんね。

 

フォーカス先が違ってくるだけで、毎日同じことは起きてきても

楽しく楽しく過ごせるようになります。

 

忙しい時期だけども、やらないといけないことはそんなに多くありません。

テレビなどの情報から、いいお母さんにならなけでば、理想の妻とは

子供の安全を考えた掃除は、食事は。。。などなど

完璧に家の中も整えようとします。

 

まずは、完璧にこなそうとすることをやめましょう。

掃除は毎日しなくていい

離乳食はベビーフードでいい

食事は買ってきてもらう

宅配に頼む

公園に毎日連れていかなくていい

お昼寝していい

 

自分に優しく 優しく 楽にできることを工夫してください

 

子供にとって一番悪影響なことは、大人のネガティブな思考です。

 

イライラしている親を見ると、真似します。

そして、駄々をこねはじめます。

親は、イヤイヤ期が始まったーーーと嫌気がさします。

余計にイライラします。

 

子供たちの方が波動が高いので、本当は

大人が子供の真似をすればいいのですが、いろんな心配を抱えている大人は

そうもいきませんね。

子供たちは、もっと遊んでいいよ、部屋片付けなくっていいよ あそぼ 

ということを教えてくれています。

 

自分に優しく楽な家事や育児を工夫し

子供の可愛いところにフォーカスします。

いつでも生まれたての赤ちゃんのように^^

宇宙目線で見ると大人も子供もみんな生まれたての赤ちゃんです。

そんなことで怒っちゃって可愛い

散らかして可愛い

掃除しなくたって可愛い

ご飯適当に食べても可愛い

お昼寝している姿が可愛い

私たちのハイヤーセルフも、私たちのことを可愛いとしか思っていません。

そんなに頑張らなくってもいいんだよ と言っています。

 

近所の人に迷惑にならないように

人の目を気にしているお母さんも多いですね。

ママ友との付き合いも適当でいいですよ。

 

自分に優しくなったら、子供にも家族にも優しくできるようになります。

完璧などありません。

 

それから、子供が成長してくると、いろんな面で心配事が増えてきますね

勉強のこと、ゲームばかりしている、目が悪くなるかも、反抗的、お菓子ばかり食べる

 

その心配事にフォーカスするのではなく

子供のいいところをみてあげて下さい。

心配事にフォーカスすると、その心配ごとを拡大させてしまいます。

ますます出来ない部分を引き出します。

そんなことをしていてはダメ人間になるぞ!と言えば

子供はその言葉を信じてしまい、自己否定に陥り、得意なことがなんなのか

わからない大人になります。

 

いろんな情報が溢れていますので、あまりネットやテレビからの情報は取らないようにしてください。

 

うちの長男は、ガンプラを作りカスタマイズすることが得意です。

以前は、いろんなことを心配して余計なことをたくさん言ってしまいましたよ

私も💦

しかし、今は、長男のいいところ、可愛いところ、自分の望みに忠実なところ

器用なところにフォーカスしています。

そうすると、だんだんと変わってきます。

反抗的だった子が、前みたいによく笑うようになりました。

学校にもほとんど行っていませんが、元気で生きてくれているだけで

私は幸せと思えるようになりました。

今自分が得意なこと、好きなことをちゃんと知っている長男は

大人になって、得意なことをして豊かに生活できるようになると信じています。

 

子供たちは、ちゃんと自分のハイヤーセルフ ボルテックスを持っています。

希望する現実をちゃんとわかっています。

大人があれこれ邪魔をしなければ、最短で希望の現実を作ることが出来ます。

 

今の子供たちをみて、将来の起きていないネガティブな心配をするのではなく

笑顔で豊かに生活をできている子供たちを想像してください。

 

近くにいる親が、そんな風に見れると、子供のいいところを引き出すことが出来ます。

いいところを引き出すことができる名監督として、みてあげてください。

 

時々ブレたら瞑想ですよ😄

 

今からまた瞑想しようかな(笑)

 

今日はこの辺で終わりにしますね。

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました^^

 

またね〜

 

ありがとう💓

 

f:id:tomoko-sin:20220105112236j:plain