輝いた愛に溢れる本当の自分を取り戻す方法 〜優しい魔法の解き方〜

迷子になりながらも本当の自分へ戻っていく過程を書いていきます

自分に対するレッテルについて

こんにちは、tomoko.sinです。

今日は主人がお休みでしたので、久しぶりに家族4人と

犬のハニーとお出かけしました。

ハニーは主人にはあまり懐いていないんですが、お休みの日は

車で出かけられると、わかっており(笑)

主人がお休みの日だけ主人を追いかけ回しています。

不思議です(笑)

帰宅した後は、いつものように冷たい態度で笑えます。

主人はちょっと拗ねています😄

 

今日はレッテルのお話をしたいと思います。

思い込みが現実化する世界ですが

自分や人 動物に対してもレッテル 思い込みをしている事に関して

体がそう反応し、自分が思った通りになっていきます。

 

私たちは謙遜することが美徳だと思っていますね

日本人は特に、人前で自分のことを下げて話します。

自分のことを自慢する人を見ると みっともないと思いがち。

ですが、本当は自分のことは褒めちぎってほしいのです。

自分は○○だから・・・と自己否定することが日常になっている方は

一度自分に何を課せているのか、見直してみてください。

 

自分は美人ではない

自分は器用ではない

自分は太る体質だ

自分はこんな服は似合わない

自分にはできない

歳だから 更年期だから・・・・

 

自分は出来ないことを言い続けると、それが勢いがついてきて

活性化され現実となります。

ですので、口にすることだけでも避けてください

 

風邪をひきやすい 腰が痛くなる 肩が凝りやすい お腹が下りやすいも同じです。

 

子供や家族 友人や上司に対しても ネガティブなレッテルは口にしないようにしたほうが

いいです。

いろんな経験をしてきて、そのような現実があったからこその思い込みですが

低い波動の中にいたため、思い込みが造られただけです。

高い波動にいた場合、これまでのレッテルは嘘のように感じなくなります。

 

私も、風邪をよく引くし アレルギーはあるし お腹もよく痛くなっていましたが

今は、気にならなくなりました。

あまり文章化すると活性化されるので(⌒-⌒; )

昔の話はこれくらいで止めておきます。

 

自分に対して、これまでの経験からいろんなレッテル 思いこみを感じていると

思いますが、レッテルをポジティブなレッテルに無理矢理張り替えるのではなく

得意なこと いいところを感じてみてください。

 

お腹をよく下すではなく、お腹はちゃんとデトックスしてくれている ありがとう

 

自分は美人でなないではなく 愛嬌がある 個性的だ

 

太りやすいではなく 食べるの大好き

 

などなど

 

誰かに言われた経験があって、自分はそうだな。。。と感じたかもしれません

 

ですが、相手に嫌味なこと ひどいことを言ったしまった人も

ネガティブな経験をしてきた為に、ソースからずれていただけです。

 

芯から意地の悪い人はいません。

 

皆 暖かい愛の存在です。

 

私もいろんな人を傷つけてしまったと思いますが、

 

そこをいつまでも反省するのではなく

 

これからは、人のよいところを見つけてあげて、勇気づける存在になりたいと思っています。

 

世の中の人のほとんどが、そんな存在だったら素晴らしいと思いませんが?

 

子供たちが大人になった時 今よりいい時代になっているといいなと思います😄

 

それから、動物に対しても レッテルを貼っている場合があります。

 

我が家は保護犬なんですが、飼ってみて、余計はレッテルを貼っていることに気がつきました。

保護犬だから・・・・です。

 

吠える 懐かない 難しい・・・・

 

先入観がどうしても、あったため、いいところにフォーカスできてなかったなと

感じています。

今は、だた可愛い それだけフォーカスしています。

 

可愛い 可愛いと感じ始めると どんどん可愛い部分を引き出すことができます。

 

帰宅したとき 思いっきり喜んでくれたり

おやつに喜んだり

甘えてきたり

 

幼い頃から飼っていたペットとは違いますが

一歩一歩 懐いてくれています。

 

心のことと同じだなと感じます。

 

心の波動も、これまでたくさん傷ついて、いろんな思い込みを作って

一生懸命生きてきました。

 

一歩ずつ一歩ずつ波動も高くなっていきます。

幸福感が少しずつ増えていきます。

 

これまでの思い込みを少しずつ手放して、安心できる思い込みを作っていただけたら

と思います。

 

もっと自由に

もっと豊かに

もっと輝ける私たちです。

 

自分に課せている思い込み レッテルを変えていきましょう。

 

ここまで読んで頂きまして

ありがとうございます。

 

今日はこの辺で終わりにしますね

 

ありがとう

 

ではまたね!