輝いた愛に溢れる本当の自分を取り戻す方法 〜優しい魔法の解き方〜

迷子になりながらも本当の自分へ戻っていく過程を書いていきます

私たちは皆神様に愛されています

こんにちは、tomoko.sinです。

とっても久しぶりに海辺までやってきてブログを書いています。

昨日娘からちょっと衝撃な話を聞いてきたので

フォローしたいと思います^^;

 

今日のテーマは、私たちは皆神様に愛されています。

 

生きている存在、動物も人間も全て宇宙創造の神から出来ています。

 

出来損ないや心配作もありません。

 

世の中には、いろんな思い込みを持っている人たちがいて

その思い込みが信念となり、その信念に沿った証拠がどんどん現れてくる世界です。

ということを何度も書いてきていますが、まだまだ浸透しておらず

いろんな情報を提供している人たちがいることは仕方のないことなんですが

小学生や小さなお子さんの先生から聞くことは

生徒にとって本当のことだと思い、その事に勢いが付き

そのような現実化が始まります。

ソースからズレた指導者の話を間に受けて、悩まされることもあります。

 

昨日、娘が小学校で聞いてきた先生の言葉を衝撃的でした(⌒-⌒; )

世の中の嘘をつく人や悪いことをする人たちは「神様の失敗作である」

という言葉💦

先生を責めるつもりはもちろんないですが(⌒-⌒; )

ちょっと驚きました。

もし、自分がそう言われたらますますひねくれて悪いことをするでしょう

私が、学生だった頃はとても問題児で(笑)

先生や親を困らせました。

問題児 悪い子 産まなければよかった

といろんな言葉を投げかけられ、ますます悪い子になっていきました。

 

大人や子供が悪いことをしてしまうのは

波動が、恨みや強い怒りの中にいる時です。

周りの人の影響で、繊細な人ほどその波動にはまってしまう

1人でも味方になってくれる人がいれば、立ち直ることができたでしょう。

しかし、いなかった場合、周りにどんどん同じ波動の人が集まってきて

そうだそうだと怒りが膨らみ、心から楽しむことができなくなり

誰かを傷つけることで少しだけいい気分になったと勘違いする

そのループにはまってしまっていることに

本人も誰も気がついていない状況です。

傷つけられる方も、絶望や罪悪感の波動にいる時に巻き込まれていきます。

お互いに同じ波動が引き合い出会ってしまいます。

 

私たちは親を選んで来ていますので、そうなることはわかっていて

この地球にきました。

その状況を乗り越えることを目的とし、同じ波動を持った人と引き合い

波動調整することを目的とする。

しかし、うまくいかず波動に巻き込まれたままでいると

被害者と加害者になる。

ですので、第三者が責めるような言葉を掛ければますます悪化してしまう世界です。

悪いことをする人を増やしてしまいます。

 

私たちが出来る事は、自分の波動の調整をするだけです。

相手を責めることは、怒りや恨みの波動に同調してしまいます。

 

神様の失敗作なんて人は誰もいません。

 

みんな愛の波動に戻ることが出来ます。

 

どんな人でもポジティブエネルギーのソースという存在がついています。

 

1人1人が自分の波動にだけ集中出来ていくと

相手のことを責める人がどんどん減っていき

少しずつ平和な世の中になっていきます。

 

そして、自分自身の波動が満足以上にいると

犯罪にも巻き込まれることはありません。

ちょっとしたスピード違反をしたとしても警察に見つからないそうです(笑)

いつでも満足することを探していきましょう。

 

この世の仕組みがわかってきた私たちが出来ることは

満足する瞬間を生きることです。

 

今日のテーマはとってもデリケートで

受け取れる人も少ないかもしれませんが

書かずにはいられなかったので、書いちゃいました😄

 

本日はこの辺でお終いにします。

 

ここまで読んでいただきましてありがとうございました。

 

では良い週末を

 

ありがとう^^