輝いた愛に溢れる本当の自分を取り戻す方法 〜優しい魔法の解き方〜

迷子になりながらも本当の自分へ戻っていく過程を書いていきます

淡路島の旅

こんにちは、tomoko.sinです。

つい先日淡路島に一泊で行って来ました。

ハニーを連れての初めてのお泊まりでドキドキしましたが

おもらしすることもなく、元気に過ごすことが出来て幸せでした。

今日はエイブラハムのお話はお休みして

淡路島のお話しをしようと思います。

エイブラハムのお話楽しみにしていた方はすみません。

 

とってもとっても淡路は素敵だったので😊

移住計画の中に入りました。

 

淡路へは、瀬戸大橋を渡って四国へ、鳴門大橋を渡って淡路島へ行きました。

海好きの私としては、海を見ながらドライブ出来るので気分は最高でした。

お昼過ぎに淡路へ到着し、夜のバーベキューの買い出し、そして早速宿へ向かいます。

オーナーさんが地鶏とハラミを用意してくれて、ありがたかったです。

一軒家なので、チェックインはオーナーさんと待ち合わせて鍵を貰います。

家の説明を受けて、オーナーさんとはお別れ。

とても気さくで楽しい方でした。

私たちは泊まったところは、淡路島の西側、雁子岬にある貸別荘に泊まりました。

ペットも泊まれるし、しかも全室ペットOK!

そして、添い寝もできます💓

割とリビングだけとか、寝室はNGなところもありますが、ここはOKでした!。

ペットと泊まれる宿をお探しの方はおすすめです。

宿の名前は

west coast awaji です。

ここだけではなく、周りは貸別荘がたくさんあって、時期を外せば予約しやすいと思います。

貸別荘のウッドデッキからの眺め

ここで朝は瞑想しました。毎日こんな生活がしたい!!と
本気で思ったた旅でした。

 

宿を出た後は、かりこリゾート内をぶらぶら

サンドイッチを食べて、淡路真ん中あたりまで車を走らせぶらぶら

かのこリゾートの可愛いチャペル

 

この辺りで長男が帰りたいと連呼始めたので

そそくさとUターンして高速に乗り帰りの方向へ向かいました。

私は景色が見れて、ボットしたかっただけなので、大満足でした。

主人は、もうちょっと食べたかったようですが・・・

運転をずっとしてくれて、ありがたかったです。

 

中2の息子との旅行は、あまりないかもしれないので、側にいるだけで幸せでした。

娘は、どこに行っても楽しそうで、ずっと笑っていました。

 

いいですねー、何が楽しいのだか(笑)

 

子供はまだ自分のインナービーイングに敏感なので、好き、嫌いがはっきりしています。

 

大人はどうしても、他人に迷惑かけないように、自分に我慢をさせて、自分との繋がりが

薄くなってしまいます。

なので瞑想が大切です。

 

自分の好きを取り戻す為にも、瞑想し、ぼっとする時間を作ってみて下さい。

 

あー幸せだなあー

最高だなあ

こんな生活いいなあ

可愛いなあ

 そんな感情をたくさん感じることの出来る旅は、人をいい気分にさせてくれます。

そして、また明日から現実が始まるわけなんですが、

実際に旅が出来なくても、幸せは感じる事が出来ます。

写真を見たり、動画をみたり、頭の中で創造したり、

瞑想したり

そのエネルギーが現実となります。

気分のいいご機嫌な時間が増えてくると、いつもの現実も輝き始めます。

とにかく、私たちの仕事は、自分をいい気分にしてあげることだけなんです。

頭の中で、食べ物で、映像で・・・

そして、何か思いついたことを書き留めで見て下さい。

 

気分の良い時に思いついたことは、ソースからのメッセージです。

インスピレーションで動けるようになるには、訓練が必要です。

ほとんどの人は自分の声をスルーしています。

 

ですが、自分の波動を整えていると、ソースからの声は大きくなってきます。

同じ映像を見るとか、同じ言葉を聞くなど

ここ気になる!ってことが増えてきます。

 

今はソースが隠れているように感じるかもしれませんが、

遊び感覚で、感じてみて下さい。

 

今日は淡路島の旅のお話でした。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

9月に入りましたね。

これからは少し過ごしやすくなり、季節の花も楽しむことが出来ます。

 

ではでは、また書きますね。

 

ありがとう💓

添い寝💓