輝いた愛に溢れる本当の自分を取り戻す方法 〜優しい魔法の解き方〜

迷子になりながらも本当の自分へ戻っていく過程を書いていきます

目標設定は必要ですか?

こんにちは、tomoko.sinです。

久しぶりの更新になってしまいました。皆様元気でお過ごしですか?

私はちょっと忙しくしておりました。

落ち着いて来たのでようやく更新してます(⌒-⌒; )

 

最近読んでいた

線は、僕を描く

小説「線は、僕を描く」なんですが、とてもとても素晴らしかったです。

元々水墨画に興味があって、実際に独学で少しやっていたこともあって、すぐ購入して読んでみました。

水墨の世界を言葉だけで表現している作者の砥上さんの言葉が素晴らしくて

魅了されました。現在映画も公開されていて絶対に見に行きたいと思っています。

こんな風に人生が流れて行くことってあるんだなとワクワクしました。

ゆったりと流れる時間を過ごしたい方

心が暖かくなる小説です。ぜひ読んでみて下さい。

 

この小説は悲しい経験をした若い男の子のお話です。

 

素敵な言葉を少しシェアしますね。

 

何にもなれないと決めつけている主人公に対してある人の言葉

「何かになるんじゃなくて、何かに変わっていくものかもね」

才能があるからできることではないですか?と決めつけている主人公に対して

「才能はね、この煙(タバコを吸いながら)みたいなものですよ」

「気づくと、ごく自然にそこにあって、呼吸しているものですよ。ふだん当たり前にやっていることの中に、才能ってあるんですよ」

 

この言葉に感動したというか、そうだよねととても納得しました。

自然にそこにあるっていう表現が美しいですよね。

 

エイブラハムも同じようなことを言っていますので

今日は「目標」についてお話ししようと思います。

 

私たちは小学生の頃から目標をたて、それに向かって進んでいくということを自然に学びました。

運動会や発表会 、試験や受験もそうですね。

ですので多くの人が、まずは目標をたててモチベーションを上げて進んで行きましょうと言っています。

私もこれまではずっとそうしてきました。

しかし、目標を立てないほうがうまくいく場合の方が多いと最近は感じています。

そして、エイブラハムは「目標は要りません」(⌒-⌒; )と言っているのです。

え??目標いらないんですか・・・・と驚きますよね。

 

目標をたてて、何の執着もなく楽しく進んでいける方は大丈夫なんです。

ポジティブ思考で、何があっても目標に一歩近づけていると信じることができる方は

これで大丈夫なんですが、思考がネガティブに傾いていて

何かある度に、やっぱり才能ないでは?向いてないのかな?無理なのかな?

あんなこと言うなんてひどい・・・などなど

何かあるごとに、落ち込む傾向のある方は、目標は立てない方がいいです。

目標の方角のエネルギーと足を引っ張る方のエネルギーが綱引きのように

引っ張り合いこしているので、進む事が出来ないのです。

 

目標達成出来る波動と今の波動が一致した時に願いは叶います。

感情は「やった!嬉しい ありがとう!感動」という波動ですね。

それが落ち着くと安心感がやってきます。

つまりずっと安心していて楽しく過ごしていれば願いの方角へ引っ張られていきます。

 

よく芸能人の方が、俳優になるつもりはなかったけど、友達に着いていったら合格したとか

スカウトされたという話も聞くことがあると思います。

願いを叶えたかった友達はオーディションに合格しなかったというケースでは、

やはり願いに対する強い抵抗があったので叶える事が出来なかったということなのです。

オリンピック選手も新人の時は、メダルを取れたのに、だんだん取れなくなった。

という話もよくあります。周りの人の期待にプレッシャーを感じてしまうので

本来の力が発揮出来ないことになってしまうのです。

ではどうすればいいのか?

それは、やはり今の私たちが放っている波動を高く保つ時間を増やして行くことになります。

瞑想し、安心感に包まれる時間を増やしていきます。

そして、楽しさにフォーカスします。

どんなことも楽しく出来る工夫をしていけるといいです。

やらなければならないものに囲まれていると思いがちですが、

やらなければならないものを減らしていき、自由になる時間も増やしていきます。

掃除を毎日していたのを週一にする

ご飯は夜だけ作る

洗濯物も一日一回もしくは二日に一回

人付き合いは行きたくない場合は断る

友達との会話では愚痴は言わない

やると決めたものは楽しんでやる

「楽しむと決める」と言って出かけることもいいです。

いやいややってた事を楽しんでやるんだと決めることで

楽しく出来ることを思いついたりします。

そして波動を整えていき、楽しいと思えるものを増やしていくと

楽しさに自然にフォーカスがかかります。

これは本当に少しずつです。

 

どうか焦らないで下さい。

 

私が今瞑想を初めて一年と十ヶ月くらいです。

ようやく、口癖が楽しいになりました。

面白いな、いいな、最高だなと気がついたら言っています。

ですが、以前はといえば「もう最低 なによむかつく はあどういうこと???」

と言っていました(笑)女子高生いや小学生からかもしれません(笑)このときからずっと言っていました(笑)

もう何十年と言い続けてきたことを、1日やそこらでは変わりません(⌒-⌒; )

 

そして、楽しむことは、目標とは全く関係無いものだったりします。

ペットを撫でることや韓ドラを見ることなども十分に自分を楽しませることです。

大事です(笑)

私も一年韓ドラにハマり、一日中見ていました。

楽しいからというよりも、私の場合はとてもネガティブ思考が強かったので

気が付けばあれこれ余計な思考が始まるので、それを止める為でした。

全力で気を逸らすことをしていたのです(笑)

 

そうするうちに、本を書きたいと思うようになったり

水墨画習おうかなとおもったり

ハープやろうかなと思ったり

やってみたいことを思いつくようになりました。

 

ハープを習ってもプロの奏者にはもちろんなりません(笑)

お金にもなりませんし、むしろお金がかかる楽器です。

ですが、ただやってみたかったからやっているんです。

 

そんなふうにただやってみたい

楽しそう

いいかも

と思える情報が集まってきます。

 

そうするうちにお金になるような仕事が入ってきたり

嬉しい言葉をかけられたり

自分で追いかけたものではなく、外側から私たちの方へやって来るようになります。

 

ですので、たくさんの「楽しい 安心」というエネルギーを投げているだけでいいんです。

そうすると、また「楽しい 安心」というものが投げ帰って来ます。

その繰り返しです。

現状維持とは違います。

 

受け取りモードでいることを心がけます。

 

小説の中の主人公も、悲しい出来事があって落ち込む日々だったのに

だんだんと友達も出来て楽しめるようになったところで、ある先生に声をかけられた

とありました。何の目標もたてていません。

 

目標には関係のない楽しいものたちは、私たちのエネルギー源になります。

常にエネルギーが満タン状態だと、願いが叶えやすい状態になっていきます。

 

「いつまでも叶わない」という思考も、叶わない方向へ引っ張ります。

 

長年夢を追い続けている方は、一旦夢の事、目標のことを忘れてみて下さい。

そして楽しんでください。

旅に出るとか大それたことではなく

日常を楽しむように心がけて下さい。

 

今、日常がただ流れているだけで、やらなければならないことにか思えないと

感じている場合は、とにかく瞑想をして下さい。

1分から初めて

できれば10分から15分くらい、目を瞑って大きく深呼吸をして下さい。

深呼吸だけでも違います。

これまで一緒に人生を歩んだ自分の体に感謝をしながら深呼吸して下さい。

朝を夜 ぜひやってみて下さい。

 

そして期間を気にしないでほしいのです。

一年二年で思考が変化してきます。

一ヶ月で瞑想中に至福に包まれる経験も出来ると思います。

 

焦らずゆっくりとやって来ましょう。

 

自分を信じて。

私たちは地球に生まれただけで価値があります。

すごい存在です。

 

楽しく人生を送ることが一番の目的です。

修行ではありません。

 

ではでは、今日はこの辺でおしまいにします。

 

ここまで読んで頂きましてありがとうございました。

 

また書きますね。

 

ではまたね!

 

 

PS.そういえばワタクシある水墨画の先生に弟子入りしました(笑)tomokoさんはどこへ向かっているのか謎です🤣