転生物語 〜本当の私への道のり〜

自分を癒しながら本当の自分へ戻っていく過程を書いていきます

ありのままの自分を愛するとは

こんにちは、tomoko.sinです。

今日の気分はどうですか?

 

私は 朝からお兄ちゃんとバトルしましたよ(笑)

遅めに起きてきて「もう、バスに乗り遅れルーーーーー💢」と

イライラし始めたので、すっかり私もイライラに乗ってしまいました(笑)

 

下の娘はクールに「行ってきます」と言い 今日学校へ(^◇^;)

 

そして、私と お兄ちゃんは イライラ(^◇^;)

 

あーーーキターーーエゴが騒ぎ出しターーーと 冷静になり

 

ようやく 二人とも落ち着きました(^^;;

 

怒っても イライラしても いいんですよ

 

そこで、自分なんてやっぱり イライラし始めターーー

 

と落胆していましたが、

 

そんな自分もよし 大丈夫 と認めるととても楽になれます。

 

ブログや 何かを発信し始めると つい 自分を大きく見せようと

 

また いい人 すごい人 優しい人 という鎧をかぶりたくなります。

 

しかし、この鎧がまた自分を苦しめることになります。

 

今日のテーマは自分を愛するにします^^

 

ありのままの自分を愛する とは

 

どんな自分も愛する 受け入れる 受容するということです。

 

偉い人じゃない自分 どんくさい自分 何者でもない自分 満点じゃない自分

 

これまでの教育で減点方式の中にいたので、どうしても 自分に減点してしまいがち

 

ですが、一番認めてほしいのは 他の誰でもない 自分です。

 

 

 

映画「アナと雪の女王」のエルサも 自分の能力が怖くて 受け入れることができなくて

 

周りに隠していました。両親でさえも、隠しなさないと・・・

 

あまりに人は切羽詰まるところまで来ると、

 

不思議と

 

「もう!いい! 何もかも どうでもいい!」というところまで来ます。

 

それが事故だったり 病気だったりすることも

 

会社にいけなくなったり、強制的に戻されます。

 

限界がくると 自然にそうなります。 底は必ずあります。

 

そして、一番嫌で取り除きたい思っていた 自分の能力 人生が

 

光に変わってきます。人助けのためになる 誰かの希望になるんだ ということに

 

気がつきます。

 

辛い人生だと思っていたけど、それを乗り越えることで 乗り越え方を他の人に

 

教えることができます。

 

他人を助けるために 今の人生を選んでいます。

 

 

多くの人は 限界点が来る前に、途中で なんか違う という違和感に気がつき始めます。

 

自分ではないものを演じていると 苦しいし 疲れます

 

抵抗しているサインです。

 

そのサインに気がついていき 自分を受け入れ 自分に優しくしていることで

 

また新たは扉が開いていきます。

 

どちらにしても、みなさん どんどん幸福になるようになっています。

 

安心して、自分を信じて ゆったりと お過ごしくださいね。

 

 

あなたの中には無限の創造するエネルギーが流れています。

 

それを受け取ることを許可してください。

 

どんな自分も受け入れることで 無限のエネルギーの扉が開いていきますよ。

 

深呼吸

リラックス

頭の中は平和に

体の緊張を解いて

 

 

では今日の希望日記27日目✨

27日目!!万歳!

よく頑張った

いつもは三日坊主だったけど27日も続いている(笑)

今日はフェリーに乗って出かけ

海の見えるレストランでとても気分が良くランチをいただいた

やっぱりこんなところに住みたいなと思った

子供達も元気に帰ってきた

朝機嫌が悪かったお兄ちゃんも 笑顔で帰ってきた

笑顔がいいね 嬉しいね

不器用な母だけど 私頑張ってる

ありがとう

 

 

ではでは本日もありがとうございました!!!