輝いた愛に溢れる本当の自分を取り戻す方法 〜優しい魔法の解き方〜

迷子になりながらも本当の自分へ戻っていく過程を書いていきます

罪悪感はどうやって捨てる?

こんにちは、tomoko.sinです。

今日はとても気持ちのいい晴れた朝です。

 

下の子は今日は振替休日。お兄ちゃんは学校があります。

 

そして、お兄ちゃんはといえば、なんで妹だけ休み???

 

 

プンプンして学校へ行きました(^^;;

 

参観日が土曜にあったので その振替です。

 

明日も中学校が参観日になっていて、学校があります(^^;;

 

明日はGWだし、行きたくなかったら休んでいいよと言いました。

 

自分で決めなさいと 言いました。

 

帰ってきて どっちにするのか楽しみです。

 

今日は罪悪感をテーマにしたいと思います。

 

罪悪感を持っていると 現実創造において かなりネガティブな現実が作られます。

 

子供の時に あれこれ親に叱られると、自分は悪いことをしているんだ

 

というマインドがセットされます。思い込みです。

 

ゲームをやっていても 好きなことをやっていても

 

親の目を気にしながら 好きなことをする という現象がおきます。

 

初めて 恋人が出来た時も なんだか悪いことをしているような気がしました(^^;;

 

結婚してもいないのに 男性と一緒にいる・・・

 

といことに 罪悪感を感じる。

 

親の顔が浮かぶ

 

悪いことしてるなと感じる

 

 

その 罪悪感 ネガティブな現実を創ってしまいますので

 

罪悪感は捨てましょう^^ というお話です。

 

 こちらも読んでね↓

tomoko-sin.hatenablog.com

 

 

 

罪悪感はどうやって捨てる?

 

まず ご自分が どんな場面で罪悪感を感じているかを知る必要があります。

 

主婦の方は ご主人が働いているのに 自分は家でのんびりしている

 

お昼寝することに罪悪感

 

ご飯を作らなかったこと

 

掃除をしなかったことに

 

子供に手を上げた時

 

強く叱った時

 

会社で仕事のミスをした時

 

ゴミを拾わなかった時

 

席を譲れなかった時

 

いろんなシーンがありますね

 

私は全部持ってました^^;

 

厳しい親御さんに育てられ 厳しい宗教活動の中にいると

 

すべてのことに罪悪感を感じます。

 

できない自分は悪い人間だ と思い始めます。

 

神様仏様は私をすくっては下さらない・・・

 

そんな感じです^^;

 

すべて、自分が勝手に作った思い込み

 

人間の思い込みが現実を作ります。

 

地獄も人間の想念が作ったとされています(^^;;

 

それだけ 人間はいろんなことを恐れて生きています。

 

いろんな思い込みがあります。

 

自分の中の思い込み 罪悪感に気がついたら

 

大きく深呼吸し、自分に大丈夫誰も怒ったりしない

 

大丈夫 私は何をやってもいい と許可してください

 

毎回毎回 罪悪感を感じたら 大丈夫 と許可してください

 

自分に許可証を出すイメージです。

 

実際に許可証を作ってもいいと思います。

 

すべてに許可されると思うと 一気に自由になりませんか?

 

軽くなった気がしませんか?

 

しばらく繰り返し行ってください

 

長年感じていた思い込みは 一回や二回では取れません。

 

半年くらいは続けないといけないかもしれませんが

 

頑張って^^

 

罪悪感がなくなれば かなり人生は好転していきます。

 

自分は存在していい

 

生まれてきてよかった

 

何をやってもいいんだ

 

私はとても幸せだ!

 

と思うようになります。

 

まずは、今創られている現実を楽しめるようになります。

 

そうなったら、新しくやってみたこと

 

新しい夢

 

使命がわかってきます。

 

楽しみですね。

 

お子さんのいらっしゃる方は

 

まずはお母さんお父さんの罪悪感から解放されること

 

そして、なるべく罪悪感を与えないような言葉かけを意識してください。

 

ゲームばかりして悪い子ね

 

どうしようもない

 

将来が不安

 

学校行かないとダメな大人になる・・・

 

などなど

 つい言っちゃいますよ 言われてきたんだから(^^;;

 

悪い子 ダメな子 と言われ続けると

 

自分はダメなやつなんだという思い込みが作られます。

 

昨日の記事でもふれていますが、

 

親を選んできているので そこまで気にしなくても大丈夫ですが

 

どちらかというとお子さんの方が 親御さんの目覚めの手助けをしています。

 

お子さんの姿を見て、親御さんがイライラする場合

 

親の方のカルマの傷が疼いています。

 

もういらないよその感情と言っています。教えてくれています。

 

本当は 子供はあれこれ言われなくても 育っていくのだと思います。

 

あれこれ言いたいことにメリットを感じて

 

罪悪感にメリットを感じているので

 

いつまでも 手放せません。

 

例えば

 

叱ってしまった罪悪感には、ちゃんと自分は親として子供を叱っている

 

というメリットがあります。罪悪感を感じることで

 

自分は優しい人なんだとメリットを感じます。

 

お昼寝してしまうことの罪悪感には

 

自分は真面目で ちゃんと働いている人のことを想っているというメリット

 

を感じています。

 

ちゃんとしなきゃという思い込みが根底にあるからです。

 

それが世の中で言う良い人になっています。

 

良い人からの卒業をしましょう

 

あなたは 本当はどうしたいですか?

 

何を望んでいますか?

 

どんな気分でいたいですか?

 

毎瞬ご自分に聞いてみてくださいね^^

 

 

罪悪感の全くない長時間のゲームはむしろ 自分のソース(魂)と繋がっているので

 

大丈夫です。

 

しかし、罪悪感を感じながらのゲームはネガティブな方へ依存していきます。

 

罪悪感本当にもういらないです^^;

 

見守る子育て 信じる子育てを私も目指しています(^^;;

 

本当につい言っちゃいますよ(^^;;

 

あ また言っちゃった(^^;; と思いながら 進んでいきます。

 

 

 

自分の中に罪悪感がある場合は、なかなか出来ませんので

 

まずはご自分を癒してくださいね。

 

リラックスを許可ください。

 

あなたが キラキラ輝いていて 好きなことを好きなようにやっている姿を見て

 

周りの人 子供たち も楽しそう やってみたい 自分もこうしたい

 

と ポジティブに影響されてきます。

 

共振していきます。

 

様々な思い込みから解放されると更年期や体の不調も無くなりますよ!

 

 

まずはあなたから自由になりましょう

 

 

一緒にやりましょう^^

 

 

では本日の希望日記37日目

今日は海辺で朝ごはんをいただいた

気持ちの良い風が吹いて 心地よかった

嬉しい報告をいただいた

自分は人を幸せにしていると思えるようになった

ありがとう 

感謝いたします^^