輝いた愛に溢れる本当の自分を取り戻す方法 〜優しい魔法の解き方〜

迷子になりながらも本当の自分へ戻っていく過程を書いていきます

ハイヤーセルフ(ソース)と繋がった時の感覚

こんにちは、tomoko.sinです。

 

今日はハイヤーセルフと繋がった感覚について私の感覚 感情を書いていきます。

 

以前に書きましたが、その時とはまた違ってきています。

 

違うというより より鮮明になってきているという感じかな

 

以前は、繋がりますと宣言して、意識を心臓に向け、花が咲いているイメージをして

 

繋がっていましたが

 

現在は、そんなことをしなくても より鮮明に繋がっているという感覚があります。

 

繋がらなければと一生懸命になって 少々抵抗があったかもしれません

 

何か遠くに自分のハイヤーセルフがいて この存在に来てもらおうとしていた感じです。

 

 

ですが、遠くにあるのではなく 自分の中に存在していて

チャンネルを合わす 戻る 取り戻す という感じにしています。

ハイヤーセルフに繋がるという意図も外します。

 

何も考えず ただ深呼吸し カウントする

 

そして、何かもう一つ他の音に意識を持っていく

 

意識を自分の呼吸と 音楽 音に二箇所同時に持っていきます。

 

呼吸をカウントしながら 音楽を聴く感じです。

 

要は瞑想することなんですが

 

瞑想を5分 10分続けていくと

 

お腹から気持ちのいいエネルギーのようなものが溢れてきます。

 

そして、温泉に浸かっているような感覚で幸せな気分になれます。

 

もうこの時は 愛の波動になっていますので

 

ハイヤーセルフ(ソース)ボルテックスに入って繋がっています。

 

エイブラハムはこの行為をアラインすると言っていますが

 

アラインすることが人生の目的であると言っています。

 

この 幸せー 最高 もうなんでもいいやー

ダラーーーンとした いい気分を一日の中で多くとることが大切なんです。

 

 

瞑想を続けていくと さらに感覚が進化して 浮いているような感じになったり

 

感情が愛情でいっぱいになってきます。

 

愛情がいっぱいになると

 

いちいち感謝したくなります。

 

空 海 植物から始まり

 

自分の手 足 肩 顔 頭 お腹 胸など

 

愛おしくでたまらなくなってきます。

 

今はブログを書いていますが

 

キーボードを打っている自分の手の感覚が愛おしくなったりします。

 

あーいつも頑張ってるねー

 

ありがとうねー

 

大好きよー

 

ちょっと出たお腹を見るたび(笑) よく二人も産んだねーとか

 

変形した胸を見ては^^; たくさんお乳やったからねーとか

 

たくさん絵を描いたなー

 

えらかったなー 

 

自分を超えると家族に入っていきます

 

子供達いつも可愛いなー

 

元気に怒ってるなー

 

主人はいつも支えてくれてるなー

 

 

私の場合はこんな感じです。

 

そのアラインした状態のまま 料理したり 仕事したり すると

 

嫌な家事も嫌な感覚ではなくなってきます。

 

綺麗になっていく家が愛おしくなったり ご飯美味しいって言ってくれたり

 

自分が料理したおかずに 醤油や塩をかけられるとムッとしていましたが(笑)

 

好きにしてちょうだい^^ となってきます。

 

やっぱり、相手が機嫌が悪いこともありますが

 

自分が機嫌が悪いということが もうありません。

 

相手が機嫌が悪い時は 離れるか 頭の中で全く違うことを言っています。

 

怒りの感情にのっかからないようにしています。

 

乗ってしまった時は、そのあとすぐに瞑想します。

 

家族は一緒にいる時間が長いので 皆いつも穏やかというわけにはいきません。

 

ネガティブなコントラストがある度に瞑想して 自分に戻ります。

 

毎日 これを死ぬほどに頑張っています^^

 

何か行動を頑張るのではなく 自分に戻ることを頑張っています。

 

そうすることで 制作意欲が湧いてきたり 人間関係も変わってきたりします。

 

家族との穏やかな時間も増えてきます。

 

まずは自分の波動を整える 自分を褒める 自分を休める 甘やかす

 

自分は存在しているだけで価値があると認めてください。

 

あなたの感覚を是非教えてね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

 

本日の希望日記

私はいつでも価値がある

愛の存在である

それぞれが好きなことを見つけて豊かになっている

皆が笑っている 安心している

幸せは波動の中にいる

 

本日もありがとうございました✨

 

f:id:tomoko-sin:20210616143814j:plain