輝いた愛に溢れる本当の自分を取り戻す方法 〜優しい魔法の解き方〜

迷子になりながらも本当の自分へ戻っていく過程を書いていきます

時代と共に変化する子育て 自分の子供時代背景を手放そう 〜希望日記9日目

おはようございます。

tomoko.sinです。

ツバメが巣を探しにやってきました。

鳥の鳴き声も美しい季節ですね。

 

本日は子供達の自由について

私の思うところを書いて行こうと思います。

 

今の子供達は、ネットやスマホ ゲームが当たり前の世界にいますね

子供同士の遊び方も オンラインゲームやチャットです^^;

 

親は昭和生まれ ぎりぎり平成生まれの方もいるかと思いますが、

特に昭和生まれの親御さん(私も)

 

この状況 なかなか自分の子供時代と比べてしまって 受け入れ難いです^^;

 

自由過ぎますよね。羨ましいです

 

私たちの世代 昭和生まれは

テレビのチャンネル権は父 遊びは外 うちの中で友達と遊ぶと親が

いて 怒られるので 外に行っていました。

公園も充実していないので、山や川に行って遊びます。

 

親は出かけることに対して特に心配もしない

 

今は、車は多いし、不審者もいるし、と 心配が多いので

勝手に子供だけで遊ばすことはしませんね

 

人の目もきになるし、

 

一人で小さな子が公園で遊んでいると お母さんはどうしたの?って

不思議になるのが当たりまえの集合意識になっています。

 

ということで

 

今の子供達と私たちの子供時代

 

違いすぎます

 

そして、いつの時代の親たちも、自分の子供の頃は

あーだった こうだったと こっちの方がいいに違いないと

戻そうと躍起になります。

 

時代を遡った子育てをしようとします。

 

そして、子供達は窮屈になって 反抗し始めます^^;

 

私の親は戦争を経験しているので、もっともっと厳しいです。

 

時代の状況 変化を受け入れる子育てをすることが 出来ないということが

親達を苦しめています。

 

一つにゲーム^^; ユーチューブ^^;

ほっとけば 1日中見ていますよ

 

でも とても楽しそうです。

 

途中で やめなさい!!!といった時は

とても不機嫌になりますよ^^;

 

親はどうして やめさせたいのか?

 

依存症になって廃人になるかも

ニートになるかも

不登校になるかも・・・・

 

・・・かもしれないので 心配・・・

 

という意識ですね ないに向いています

 

私も同じです。

 

なかなかこの状況受け入れ難いです。

 

 

ないに向いていると その心配が現実化します。

本当に廃人になってしまいます。

 

 

でも、もう受け入れないといけないところまで来ているのではないかと思います。

 

 

 

やめさせようと思っても 無理!!

 

今の子供達は、いろんなテクノロジーを使って 生きていく子たちなんだと思います。

 

コンピューターと共に生きる時代

 

そのための練習をしているのではないかと思い始めました。

 

今の若い世代の方たち、主に20代くらいまで

 

自分の使命を忘れにくくなっているそうです。

 

打ちのめされて 罵倒されて 私たち昭和生まれは

自分を忘れてしまいましたが

 

今の若い人は 自分を忘れない 魂から湧き上がる何かをしっかり持っている

 

ですので、心配ないということです。

 

こんなこと書いていますが、私もまだ子供たち心配ですよ^^;

 

 

人は皆 コントロールされることを嫌がりますね

 

特に子供は 全身で嫌と伝えてきます。

 

コントロールされて育った親たちは

また子供をコントロールしようとします。

 

自分はこうだっったから・・が根底にあります。

 

でもその自分の子供時代を手放してみませんか?

 

今の時代に自分が生まれていたら

 

自由が手にはいる 今の時代だったら

 

思う存分

今あるものを楽しみたいと思いませんか?

 

子供達は 親のカルマの清算のために生まれてきています。

 

多くの親は、自由は怖いと思っています。

自由は、お金にならない

教育が絶対

 

ガチガチに教育されてきた私たちは

自由が怖いし、放任できません

 

そして、私は、今の子供たちが うらやましくて仕方がない から

 

イライラするんだと気がつきました。

 

 

自由にテレビやネットを見ている子供たちが羨ましいのです。

 

主人もそうだと思います。

 

同じように厳しく育てられました。

 

汗だくになって 外で大工仕事をして帰ってきて

 

ボケーっっとゲームをしている我が子にイラついていますよ^^;

 

相手にイライラするということは

 

必ず自分の中の何かが反応して 教えてくれています。

 

一緒にいる家族は特にそうです。

 

もう そこ 手放してもいいとこだよ と子供たちを通して

教えてくれているのです。

 

 

我が家の最大のテーマ 自由

 

イライラする原因

 

子供たちを通して教えてくれることは何か?

 

自由に表現したい

もっと自由に 人目を気しなかったら やってみたこと

何が羨ましいのか?

 

それを見つけられた時に 同じ相手にイライラすることは無くなるのではないかと思います。

 

ようやく 大きな縛りから抜け出せそうです^^

 

子供にゲームやネットを終了してほしい時は、子供のタイミングでやめさせてみようと思います。

そろそろ終わりにしてねーと^^; 

 

やめないからブチ切れるんですけどねー(笑)

 

頑張ります(笑)

 

時々 空はこんなに綺麗だよ

 

海はキラキラしてるねー 

 

何があっても 愛してるよー

 

ということを伝える

 

それでいいことにします^^

 

 

では

 

今日の希望日記9日目〜光の方へ〜

 

今日は子供たちの自由を認めることができた

お互いイライラすることが無く

穏やかに過ごせた

集中して絵を描くことができた

ワクワクして実家に帰り 父や母の顔を見れて幸せだ

またフォロワーさん増えた

嬉しい

ありがとう

なんだか幸せー

なんかわかんないけど 豊かだなーーー

 

 

本日もありがとうございました✨✨✨