輝いた愛に溢れる本当の自分を取り戻す方法 〜優しい魔法の解き方〜

迷子になりながらも本当の自分へ戻っていく過程を書いていきます

機嫌をとると言うこと

こんにちは、tomoko.sinです。

今日は新しく出来た展望台に朝からハニーと行っていました。

町を広ーい展望台の上から見下ろせるスポットが出来たこと

すごい町に住んでいるなあと感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

今日のテーマは、人間関係の続きを書きます。

今日も少々衝撃的です(⌒-⌒; )

 

「機嫌をとると言うこと」

小さなころから私たちは親の顔を伺って生きてきました。

お母さんが怒っていたり、悲しんでいると心配になったり

お父さんが帰ってくると怒られないかドキドキしたり

学校では先生や友達の顔色を伺うこと

誰でも経験していると思います。

そして、幼い自分も親に怒られたり、友達と喧嘩したり

機嫌が悪くなってイライラしたり、悲しくなって沈んだりします。

そこで、母親や親に対して無意識に慰めてほしいなと感じることありますよね。

そして、しばらくするとお母さんがお菓子を持ってきてくれたり

背中をヨシヨシしてくれたりして、気分が落ち着きます。

 

逆に、お母さんの機嫌が悪くならないようにお手伝いしたり

宿題を早くすませたり。

 

そんな具合に、誰かの機嫌を取ったり取られたりの生活を長く続けていくと

大人になってどうなると思いますか?

 

ちょっと考えてみましょう^◇^

f:id:tomoko-sin:20220406195353j:plain

展望台からの景色

 

わかりましたか?

 

答えは:

常に機嫌は他人に取ってもらうのが当たり前の大人になります。

 

機嫌は本来なら自分でとるものなのに、

他人に取ってもらったり

他人の機嫌を取ったりしていることで幸せを感じたり、機嫌が治ったりを

繰り返していると自分で自分の機嫌をとる能力が失われていきます。

そうなると、子供の頃はまだいいかもしれませんが

大人になってくると、恋人との関係や夫婦関係も複雑になっていきます。

喧嘩した、嫌なこと言われたから機嫌が悪くなった

謝ってくれないと別れてやる!

と思った経験のある方もいらっしゃいますよね(⌒-⌒; ) 私もよ

優しいパートナーとは、こんな時にすぐに謝る人だと思い込んでいると

いつまでも謝ってこない相手にイライラし、修復不可能になります。

 

結婚して子供ができた場合も、子供から機嫌を取ってもらうことを望み始めます。

「お母さんはあなたが言うことを聞いてくれないから機嫌が悪いの!」

「だからお母さんが機嫌が良くなるように、いい子でいなさい」

極端に言うとこんな感じの会話になります。

 

私もエイブラハムからこの話を聞いた時はドキリとしました(⌒-⌒; )

やってるわーーーーと・・・・(笑)

 

それから逆に自分のお子さんの機嫌をとることを日常としていると

子供たちは、同じように誰かに機嫌を取ってもらおうとします。

なので、子供の機嫌は取らなくて大丈夫です。

 

もっと小さな子供は、親に怒られても数分後には、テレビや動画を見て笑っていると思います。何事もなかったように話をしてきます。

いつの間にかおもちゃで遊んだりもしますね。

 

このように本来私たちは自分の機嫌は自分でとってきました。

他人が取ってくれなくても笑っていました。

でもだんだん機嫌を取ってくれるようになったり、

反省せずにおもちゃで楽しく遊んでいると

親がイライラし始め、反省しなさい!!!と言ったりすると

悲しまないといけないのか???と勘違いし始めます。

 

そして、悲しんでいたり反省するふりを始めると

親はいい子だね、反省しているね、ヨシヨシと褒めてくれます(⌒-⌒; )

それが当たり前になると

自分でいい気分になることをしなくなります。

いい気分でいると叱られるので💦

ヘラヘラするなと私も叱られていました。

 

そして、

機嫌を取ってくれないことにイライラし始め

幸せにしてくれないと不満を言い始めます。

私を愛してくれていないと勘違いします。

 

相手に何かを求め依存してしまい、自分で幸せになる力があるのに

なくなっていきます。

 

でも、そうなっても大丈夫です。

もう相手の機嫌を取らなくてもいいし、自分の気分は自分で選べることが

わかれば、これからはどんどん自分のパワーを取り戻していきます。

 

瞑想し、気分良く過ごせるようになると

自然にそうなっていきます。

 

誰かが、機嫌が悪くなると怖いと言うようなこともなくなります

「放っておくわ」とあっさりと割り切れるようになります。

 

世間で言う「冷たい人」は、実は愛の人なのですよ。

自分のパワーを取り戻してくれる人です。

 

誰かが幸せな気分にしてくれないと幸せになれないのではない

自分の幸せは自分だけで作ることが出来ます。

 

そして、周りの人も同じような人が集まってきますし

家族もあなたの影響を受けて、自由になってきます。

家族の自由も認めざるを得ないような出来事もあるかもしれません。

その時は自由を認めてあげてください。

 

そんなわけで今日は機嫌のお話でした。

どうでしたか?

びっくりですよね。

 

今日から機嫌は自分で

相手の機嫌は無視です😊

 

ではまた書きますね

 

本日もここまで読んでいただきまして

ありがとうございました!

 

疑問質問などあれば教えてください

今日の記事の感想もお持ちしています♪

 

お問い合わせはこちらから♪