輝いた愛に溢れる本当の自分を取り戻す方法 〜優しい魔法の解き方〜

迷子になりながらも本当の自分へ戻っていく過程を書いていきます

日常を丁寧に楽しくするこつ

こんにちは、tomoko.sinです。

また水墨画を初めてみようかなと思うこの頃です。

やりたいことがあっても直ぐにやめてしまう私です(⌒-⌒; )

やめてしまう理由は、思考にあります。

初めてどうするの?

仕事になるの?

下手だな

うまくいかない!

とだんだん怒り始め

そして絶望していくパターンです。

せっかくソースの導きで楽しく始められるはずが・・・・

エネルギーが空っぽになって辞めてしまう方多いと思います。

やはりこれは日頃からどれだけ楽しさにフォーカスしているのかにかかってきます。

 

今日のテーマは「日常を丁寧に楽しくするこつ」です。

 

この前から書道家の武田双雲さんのお話しを聞いています。

エイブラハムの教えを知っているのかはわかりませんが、

とっても通じるところがありまして、とてもお話しが面白いです。

双雲さんは親御さんに「おまえは天才だ!」と言われて育ったそうです。

ここからまず私とは違いますよ(⌒-⌒; )

私は親に褒められたことがありません。

そして、皆さんの中にも「あんたは天才!」と言い続けられた方も少ないかと思います。

どちらかといえば叱られて縛られて来た方が多いんじゃないかな。

ですので、やっぱり思考のパターンが子供の頃からかなり違いますので

楽しさにフォーカスすることも双雲さんは簡単だったと思います。

 

しかし、私のように叱られて育った方は、思考パターンがネガティブに傾いていますので

長年培ってきたパターンはひっくり返すには時間がかかります。

よく焦ってヒーリングを受けるとか、チャネラーさんにセッション受けると

直ぐに目覚めることが出来るのかと期待しますが、

実際は思考のパターンは一日では難しいです。

 

本当に少しずつ一滴ずつ思考のコップの水にポジティブさを入れていく作業が必要になります。

 

もっと詳しくお話しすると

双雲さんの思考のコップの水の割合を私の想像で描くと

ほぼ100%ポジティブ色をしていると思います。

何が起こっても笑いを取り入れる

そして、日常の小さなことにも感謝している

歯磨きやコンビニに行く時などなど

ドライヤーをあてるときも、敬意を払うそうです。

人に会う時や知らない人には、どれだけこの人をリスペクトできるか

世界で自分が一番この人をリスペクトしている人になる

という気持ちで接するそうです。

電車に乗っている時も周りのひとに、コンビニに行った時も店員さんやお客さんに。

ドアをバタンと閉めてしまった時は、そっと優しく閉め直すそうです。

びっくりしました。ドアにもリスペクトしていますね。

双雲さんはそれらを所作とお話ししていましたが、エイブラハムも同じようなことを言っています。

前回の記事の日常を気分よくすることに繋がります。

 

私はとっても大雑把で雑な人なんですが(笑)

カバンの中もぐちゃぐちゃでポケットの多いバックは鍵など探すことが大変なんです笑笑

 

掃除や片付けも適当です。

 

これは、きちんと片付けや掃除をしましょうというお話しでは無いんです。

どんなに片付けていない部屋でも、気分よくいられることが基本です。

ですが、一つ一つの動作を丁寧にしてみましょうと思うのです。

例えば、自分の体を洗う時

顔を洗うとき、泡を立てるのが面倒でついばばばーっと洗ってしまいますが

ゆっくりといっぱいの泡をつくってふんわりと優しく洗うのです。

もうやってる!という方素晴らしいです。

 

最近は、ふんわりゆっくり丁寧に洗うことを心がけています。

歯磨きもゆっくり

洗い物も焦らず

きちんとするという事ではなく、ゆっくりと丁寧に道具も自分も他人も扱うという感じです。

コップを置くときもそっと優しく

お皿を扱う時も

 

わかりますか?

 

ちょっといいところのお嬢様になった気分で、道具や自分を丁寧に扱うという感じです。

コーヒーカップは小指を立てるとか(笑)

 

私たちはとても急いでいます。

 

やりたくないことややるべきことの終わりを目指してしまっています。

焦りの波動にいます。

 

洗い物を始める 終わらせることが目的

歯磨きも

ドライヤーも

通勤も

仕事も

寝かしつけも

洗濯も

 

タスクをただこなし終わらせ就寝する

 

この作業の時間は終わらせる事が目的で、楽しんでいません。

楽しみは、その後ドラマを見たり、観戦したり、スポーツしたり・・・

焦りの波動にいる時は、友達と会う時の会話は愚痴だったり文句だったりしていると思います。

 

一日の大半がこの波動だと勿体無いと思うんです。

 

双雲さんの思考のコップが100%ポジティブだと

私の場合はもしかすると50%くらいかなと思います(⌒-⌒; )

エイブラハムの教えに出会う前は、100%ネガティブだったかもしれません・・・

だから大変でした💦文句ばっかり言っていました(笑)

 

せっかくなら、もっと楽しんでやりたいですよね。

 

その助けとなるのが音楽だったり、踊りだったり

ファンタジーだったりします。

 

洗い物をしながら頭の中で楽しいことを想像したり

歌いながら踊りながら掃除したり、洗濯物を干したり、

自分の体に敬意を払いながら丁寧に洗ったり

ドライヤーから魔法の風が出ていると想像してみたり

花に話しかけたり

蝶に挨拶したり

この世はファンタジーの世界だと思うと楽しくなって来ませんか?

側からみると変人かもしれません(笑)

でもいいんです。いい人ではなく変人を目指しましょう。

小さな子は、スパイごっこをしたり、魔法ごっこしたりしますよね。

 

いつも楽しんでいる人は疲れないんです。

ソースと繋がっているので。

お風呂でも大声で歌って楽しそうです。

大人はなんだかいそいそと出て、まだやる事あるーーーと絶望したりしますが

 

一瞬一瞬を丁寧にゆっくりと楽しむことを少しでもとりいれるといいなと思います。

 

そして、焦ってるなと思ったらプチ瞑想をして、心を整えてまた始めます。

これもつい急いでやってしまいがちですが、焦りの波動が強くなっているだけですので

ゆっくりと焦らず、一旦止まって深呼吸を心がけると

なんであんなに焦っていたのだろう・・・と感じる日が必ずやってきます。

 

焦りはイライラを呼び、イライラから強い怒りに変わります。

子供やパートナーにもイライラし、イライラすることを共鳴し始めると

子供たちや周りの人はいろんなことをやらかしてくれます。

そうなる前に深呼吸しましょう。

 

なんでもないところをスキップしてみるのもおすすめです。

家のなかでも(笑)

 

今日から私たちの住む世界は楽しいファンタジーの世界です。

まずは出来そうなところから、取り入れてみて下さい。

 

そうする事でだんだんと思考のコップの水がネガティブからポジティブ色に変わり始め

実際の現実も楽しくなってくると思います。

楽しいお誘いが来た

仕事が来た

夫婦が仲良くなれた

やりたいと思っていたことをやってみようかな

などなどです。

 

どうですか?ちょっとやってみようかなと思っていただけると嬉しいです。

 

では今日はこの辺でおしまいにします。

11月になりましたね。今日は紅葉がとても綺麗な所へ行きました。

 

移りゆく季節も楽しんで過ごしましょう。

 

本日もありがとうございました。

 

また書きます。またね!

 

水墨画練習中