輝いた愛に溢れる本当の自分を取り戻す方法 〜優しい魔法の解き方〜

迷子になりながらも本当の自分へ戻っていく過程を書いていきます

子供は親を選んで生まれてる?

こんにちは、tomoko.sinです。

 

今朝の娘の一言

「ママ、お兄ちゃんの宿題見てあげてね」「わからなかったら教えてあげてね」

とぼそりと言って小学校へ向かいました。

 

娘にはお兄ちゃんは 具合が悪いので学校に行っていないのよとだけ言っています。

 

でも、とても元気なのになんで???って感じなのでしょう。

 

でもでも、心は元気じゃないのはわかっているのかもしれません。

 

お兄ちゃんを助けてあげて という意味で言ったのかな?

 

いつも自分にきつく当たるお兄ちゃんが やっぱり大好き

 

泣けます(>_<) 愛の視点で兄を見ています。

 

そんな風に子供達には、とても教えられることがあります。

 

小さな時から、幼いながらにして 親を助けているような気がします。

 

スピリチュアルな世界では、子供は親を選んでくると言われています。

 

この人を選んで、こんなカルマがあって いろんな苦難があるだろう・・・

 

とわかっていて生まれてきます。

 

生まれてくる前は、ワクワクして、どんなゲームなんだ 面白そう

 

経験をたくさんして、意識の拡大をしていきます。

 

楽しい ワクワクを見つけて 悲しいこと 困ったことも経験して、愛とはどんなものかを理解していきます。

 

まるで地球ゲームです。

 

小さな子供は、自分のソースとの繋がりが太いです。

 

自由をどこまでも求める 遠慮なく求め 親を困らせます。

 

親から見たら 危なかしくて 心配ですね。

 

片付けない子や宿題もしない ルールを守れない子にしてはいけない

 

何も起きないように 安全に 嫌われないように 日々過ごすことを願って子育てします。

 

そして、いつの間にか 親が思い込んでいるルールの中に無理やり入れようとします。

 

子供は自由なので 親の枠から出ようとする それに親はねじ込めようとする

 

イライラする 叱る 子供は怒る 泣く を繰り返し 諦め 親の言う通りにするようになる

 

親が言っていることと 子供のソースが望むことが一致していれば 

 

子供と争うことはないのですが、なかなか一致することは難しいかと思います。

 

医者になりたい子 芸術家を目指したい子

 

いくら勉強しなさいと言っても 芸術家になりたい子は勉強するより何かを作る方がいいに決まっていますね。

 

組織の中で うまくできる子 とそうでない子 みんなそれぞれなのにもかかわらず

 

現在の教育や 親たちが受けてきた教育で 子供たちを縛っていることも多い

 

時代によってどんどん技術が進化しているのに 教育システムはあまり変わっていない

 

本来は、いろんな思い込みだらけの大人たちを解放してあげようと

 

生まれてきているように思います。

 

 

もっと自由でいいんじゃない

 

片付けしなくたって平気だよ

 

宿題して将来どうなるの

 

お腹がすいたら食べればいいんだよ

 

みんなきちんと一列に並んで 楽しいの?

 

疑問だらけの毎日

 

ソースから離れているから苦しいんだよと

 

 

きちんとした大人に育てなければと思っている先生や親たち

 

とても、よくわかります。

 

私も 子供をきちんとした大人に育って欲しい

 

でも、最近 我が子を通して、子供の将来は親が当てはめるものでもないな

 

とつくづく思います。

 

あれしなさい これしなさい 食べなさい 飲みなさい・・・

 

あれこれ口出したくなるのも 心配の波動からです^^;

 

子供の自信をくじくのも大人なんだけど

 

周りのせいにしない むしろ あんなこと こんなことを言われたから今がある

 

そんな人生になってくれるはずだと願うしかありません。

 

いつか自分で気がついて、自分で見つけて エネルギーをあげていける

 

どこまでも我が子を信じる。信頼と愛の波動で包み込む

 

できることは もうそれしかないんだなと 子供を通して気づかされました。

 

もう、知らん^^; 自由にして 好きにしてごらん・・・

 

虫歯になっても知らん(笑) お母さんも自由にする。

 

今は、そんな感じです。

 

こまめに瞑想して思考を無にし、ソースに繋がって 愛の波動に入る

 

それを繰り返し 繰り返し しています。

 

子供のイライラ 親のイライラもなくなりつつあります。

 

でも全くなくなることは無いでしょう。

 

コントラスト(ネガティブな現実)がなくなることな無いと

 

エイブラハムも言っています。

 

なぜなら 人は コントラストを経験してこそ 望みがわかり

 

どんどん経験するたびに 意識が拡大していく

 

経験したことのなかったワクワクを経験する

 

そんな魂の果てしない冒険です。

 

経験バンザイなんですよね

 

怖がって 心配して生きることはやめて 楽しんでいきませんか?

 

そんなことを教えてくくれる映画「ソウルフルワールド」

ぜひ観てみてください。


www.youtube.com

 

 

いつもいつもありがとうございます。

読んでいただき感謝します。

 

今日の希望日記は子供達のいいところにフォーカスしてみます。

笑顔が可愛い

楽しいことが好き

ママに優しい

パパが好き

笑わせてくれる

自由を教えてくれる

ママーと坂を走ってくる娘が可愛い

紙飛行機をママに向けて飛ばしたお兄ちゃん

紙飛行機を広げると「ママ大好き💕」と書いてありました^^可愛すぎ

 

お子さんたちに対してイライラしている親御さんへ

 

生まれた時のこと

子供達のいいところたくさんあると思います。

そのいいところを思い出し 紙に書いてみることをお勧めします。

愛の波動に入れますよ

ぜひ💕

 

ありがとう

 

またね!