輝いた愛に溢れる本当の自分を取り戻す方法 〜優しい魔法の解き方〜

迷子になりながらも本当の自分へ戻っていく過程を書いていきます

機嫌をとるのは相手ではなく自分

f:id:tomoko-sin:20210610181941j:plain



こんにちは、tomoko.sinです。

 

今日のテーマは、自分の機嫌をとるツールについて書いていきます。

 

機嫌をとるのは相手ではなく自分

 

ほとんどの人は、他人の機嫌を取ろうとします。

周りの雰囲気を変えようとし、自分に害がないように

大きな争いにならないように 一生懸命動きます。

 

しかし、機嫌をとったところで 何も変わりません^^;

 

機嫌をとった後は もの凄い疲労感に襲われるかと思います。

 

機嫌をとってくる人を、機嫌が悪い人は知っています。

 

ですので、この人にストレスぶつけよう とか

 

この人には言っても大丈夫だろう と思われます。

 

基本的に機嫌が悪いのは その人の問題であり

 

言われている方の問題ではありません。

 

家の場合は お母さんが多いかな^^;

 

思春期の子供の機嫌をとるお母さん多いですね。私もよ^^;

 

なので、いつもいつも機嫌とりしていては  

 

相手側はどんどんエスカレートしていきます。

 

機嫌が悪い人を見かけたり 上司や家族が機嫌が悪い場合は

 

離れることができるなら 離れ 自分の機嫌をとることを一生懸命してください

 

その時に、いろんなツールが役に立ちます。

 

言葉 音楽 写真 映画 

など

 

 こちらでも書いています

tomoko-sin.hatenablog.com

 

 

外にいる場合や会社では映画を見ることはできませんので

 

機嫌が良くなる言葉を見つけると良いです。

 

自分の好きなものを見る 聞く

 

幼いころ好きだったものを思い出してください。

 

瞑想して、落ち着くことをしていると あなたに必要なものが

 

だんだんはっきりしてきます。

 

その中に 幼い頃から好きだったのに封印したものもあります。

 

私の場合、最近やたら松田聖子さんの情報が入ってきていました。

 

封印していたわけではないんですが、公に聖子ちゃん好き💕というと

 

えーどこがー とか ぶりっ子じゃん とか(^^;;

 

いい年して何???とか とか

 

言われますよ^^;

 

ですので、だんだん恥ずかしくなり 言わないことにしていました(笑)

 

そんなことで自分の好きなもの 人を封印することがあります。

 

一番テンションが上がり 楽しくなるのが聖子さんの曲であり

 

可愛いを追求したいんだということがはっきりしてきました。

 

幼少期の寂しさを埋めてくれたものも、少女漫画や聖子さんのようなアイドルでした。

 

その好きなものの中に 自分の要素が入っています。

 

好きには 必ず理由があって 自分の中に同じものがあるということ。

 

自分の中に その好きなものを 何らかの形で表現したい

 

同じようになりたい

 

憧れとは違う ただ好きなもの 元気になるもの 癒されるーと思うもの

 

憧れの場合は あまり感情が動いていません。

 

あー綺麗ねー あんな風になれたら周りから褒められそう。。で終わりなのに

 

なろうとすると また撃沈します^^;

 

感情が穏やかになっていくもの 感情がワクワクするもの

 

あなたの機嫌をとるツールの鍵は 感情です。

 

ワクワク 嬉しい ホッとする

 

もう見つけていて近くにいつもあったりします。

 

その機嫌をとってくれるツールで 心が穏やかになることを

 

一日 一日 長くしてみてください。

 

瞑想 と リラックス 好きなツール

 

この三つが揃えば 最強です。

 

どんどんエネルギーアップしていき

 

幸福度が上がってきます。

 

そして、いつも機嫌が悪かった人も だんだん機嫌が良くなってきます。

 

あなたの愛の波動で周りが変わってきますし、去っていくこともあります。

 

是非是非見つけてみてくださいね。

 

一番大切なことは あなた自身が、ホッとする 穏やかな感情をキープすることです。

 

しかし、歌手の方々 アーティストの方 すごいですね 一人の人間の機嫌をとることができるって^^

 

✨✨✨✨希望日記✨✨✨✨

どんどん滑らかな日常になってきた

幸福感を感じられる時間が昨日より少し長い

みなさんが好きを見つけられると嬉しい

家族が笑顔で帰ってきた

嬉しいな

楽しいな

時にはイラッとするけど^^;大丈夫 幸せ

 

本日もありがとうございました✨

 

またね!