輝いた愛に溢れる本当の自分を取り戻す方法 〜優しい魔法の解き方〜

迷子になりながらも本当の自分へ戻っていく過程を書いていきます

私の言うことを聞きなさい?!〜コントロールからの解放〜

こんにちは、tomoko.sinです。

9月も後半になってきましたね。

本当に1日があっという間です。

 

最近は韓国ドラマにはまっていて

「花郎ーファラン」

「相続者たち」

「キング」

「トッケビ」

「青い海の伝説」

「サイコでも大丈夫」などなど

見まくっています(笑)

 

この中でも

サイコでも大丈夫

花郎

青い海の伝説

 

が面白かったです。

 

ファンタジーの要素が入っていて泥泥したものだけでなく

美しい衣装や人にフォーカスできてよかったです。

 

ドラマの中で感じること

 

人はコントロール欲に苦しんでいるということが書かれています。

 

と私が感じるだけですが、

 

お金があって地位のある人たちは、下の階級の人をコントロールしようとし苦しい

 

その地位ある人の子供たちも 親のコントロールに苦しみもがいています。

 

貧困層の方は、お金持ちの駒になるしかないと絶望し、コントロールされて生きるしかないと

 

諦めています。

 

本当の自分の欲や希望は無視をして、ただ現実を過ぎるのを待っている。

 

そのコントロールされている子供達や貧困層の方の中でも、こんなの嫌だーっと

 

もがき 親や権力のある人たちから自由になろうとする物語が多くありました。

 

まさに、ソースからかけ離れてしまった大人たちはコントロール欲 支配欲の塊になり

 

いうことを聞かない人たちには怒り、その欲を満たすことしか考えていない。

 

自分で自分のことを本当は満たすだけでいいのに、欲を他人に満たしてもらおうとする。

 

ただ自分のことは自分で満たすことを知らないために起こることなんです。

 

幼い子供達は、自分の欲は知っていますね。

 

あれ食べたい これ欲しい 抱っこして欲しい 買って欲しい 歩きなくない

 

行きたくない・・・

 

大人になると、どんどん自分の欲を抑えてしまって絶望しているか

 

欲まみれで人に満たそうとしてもらうかの どちらかになっていくかと思います^^;

 

自由になろうとする人が許せなく 行くてを阻みます。

 

そんなことをしては危険だからダメ もっときちんとした大人にならないと

 

私の言うことを聞いていたら間違いないはず

 

ゲームばかりせずに勉強しなさいなど

 

親としても、一生懸命子供の教育をしようと必死にコントロールしようとしてしまいますが

 

小さな子供でさえも きちんとガイダンスシステムがあり ボルテックスに願望が入っています。

 

tomoko-sin.hatenablog.com

 

 

自分が何をしたら楽しいのか誰かに聞きたくなることもありましたが

 

そのような時は、自分のガイダンスシステムを他人に明け渡してしまっている状態です。

 

親や学校教育で他人の迷惑にならないように 自分は後回して

 

などの言葉が心の奥に入り込んでしまって 自分がわからなくなっています。

 

「私の人生のガイダンスはあなたが舵をとって下さい」と だから教えてと言いたくなります。

 

そうなってしまうと やりたくないことを無意識にやってしまって

 

見えない抵抗が大きくなり 何だか人生疲れた(T ^ T) ということになってしまいます。

 

そうならないためにも 自分のソースであるガイダンスシステムを信用し

 

何がやりたいのか 好きなのか やりたくないのかを把握する必要があります。

 

どうすればいいかというと

 

やはり朝一の瞑想でソースの視点に入ります。

 

いい気分になるだけで大丈夫です。

 

今 安心する

今いい気分

今なんだか嬉しい気分

今空が綺麗と思う

今ペットが可愛い

 

ゆったりと過ごせる時間を増やし

 

本当にこれはやらないといけないことなのかを整理してみてください

 

私は1日3回洗濯していました^^;

 

夜にタオル類と白いもの

朝着替えやパジャマ

主人の作業着

 

 

今は全部一緒にして一回にしています(笑)

 

ご飯も夜しか作っていません

 

朝は食べないし お昼前におにぎりかパンをサンドイッチにしていただくとか

 

簡単に済ませます。

 

栄養も考えていません。

 

なぜなら思考が現実化することのパワーの方が断然大きいからです。

 

栄養を考えて 家族の健康を考えて 余計な添加物や洗剤に気を使っていた時は

 

疲れ切って 風邪を引きまくっていました。

 

今では、風邪はほとんど引かないし、のんびりと生活できているので

 

疲れることがありません。

 

お金を使って贅沢品を買う欲もなくなったので お金も減っていきません。

 

私が好きな ラジオパーソナリティーのレイチェルチャンさんは毎日夜中にカップラーメンを平気で

 

食べるそうです。

 

でもスタイル良くって綺麗です。

 

あれダメ これ危険っと思考していては 気分が良くありませんね。

 

食事は一回でいいという研究もあるようです。

 

食べ物を消化するときの消化酵素が体を消耗さすのだとか・・・

 

いろんな説が飛び交っていて どれが正しいのかわかりませんね。

 

結局は、自分で自分の体に聞き、今お腹が空いているのか

 

食べたいのか食べたくないのか

 

今お腹が空いてないけど、お昼の時間だから食べとこうかな・・

 

お腹いっぱいだけど 作ってくれた人に申し訳ないから無理にでも食べようかな・・・

 

このような小さな抵抗がイライラにつながります。

 

気分良く 開発してくれた化粧品や洗剤に感謝し 食べ物を美味しくいただく

 

それだけで 波動は整ってきます。

 

そのためにも瞑想です。

 

そして現実に気をそらすために ドラマや映画にも頼ってみてください。

 

1日の中で いい気分を保てるツールを探してみてください。

 

そうすることで 相手へのコントロール欲 コントロールされることを断る

 

嫌と言えるようになる ガイダンスシステムを信用する

 

相手は変えられないことがわかってきます。

 

 

ということで終わりにしたいと思います。

 

みなさんの心が少しでも楽になりますように^^

 

 

今日も読んでくださりありがとうございます。

 

ではまたね^^