輝いた愛に溢れる本当の自分を取り戻す方法 〜優しい魔法の解き方〜

迷子になりながらも本当の自分へ戻っていく過程を書いていきます

完璧に出来ない自分を許すこと

こんにちは、tomoko.sinです。

お久しぶりにブログを書いています。

12月になりましたね。

忙しく感じる月かもしれませんが、意図的にゆったりと過ごせる時間を作ってください。

 

本日のテーマは、「完璧に出来ない自分を許すこと」です。

 

幼いころから原点方式の教育をされてきた私たちは、いつの間にか完璧を目指そうとします。

誰かの評価を無意識に気にして、出来ない自分を否定しています。

 

絵を描くことや、ものを作ることも誰かと比べて、あのひとより下手だ うまいだなど

比べてしまいます。

 

本来完璧なものなど無い です。

 

私もかなり苦しみましたよ^^;

 

あーあたしはなんでも中途半端だなあ・・・・と

 

中途半端だから何か一つ完璧にこなしたいと あれこれ手を出し 出来ないし

 

続かないので途中でやめてしまいます。

 

そして、やっぱり私にはなんの才能もないんだ〜ーーーと落ち込みます。

 

興味をあるものなのに 途中でやめてしまう理由は

 

このあれこれ考える思考に原因があります。

 

これやってなんになるんだろう?

 

この作品を作った先はどうなるの?

 

上手く出来ない

 

売れるだろうか?

 

この前売れなかったから売れないかも

 

また落選するかも・・・・・

 

こんな思考が、せっかくのやる気のエネルギーを減少させてしまいます。

 

「やってみよう」と思い立った時は ワクワクしていたのに

 

だんだん面白く無くなってきた。

 

と言う場合、楽しむことを忘れて 先の心配ばかりして エネルギーダウンしています。

 

完璧にこなすでもなく 先の心配をすることなく 楽しむことだけに集中してください。

 

この楽しむだけって結構私にとって難しかったです(笑)

 

未だに思考の癖がやってくるので、一旦仕事として何かを作ることを辞めています。

 

そして、自分の作品は自分で褒めるようにしています。

 

日本人は欧米人に比べて、親や先生に褒められる文化ではないと思います。

 

どちらかというと、否定されて育った方が多いように思います。

 

否定されて大人になると、どうしても自分で自分のことを褒めるなんて難しいかもしれません。

 

ですが、どうかいつでも自分のことを 大事にして欲しいと思います。

 

「よくできた私」と言ってあげてください。

 

家事を終えた時も 1日終えた時も おやすみ前に「私よく偉かった よしよし」と😄

 

そして、何かやっていくうちに、自分の楽な方や楽しくできる工夫もわかってきます。

 

難しいものにチャレンジすることが楽しければいいのですが

 

苦しくなってきた時はストップのサインです。

 

常に、自分の感情が何を感じているのか?と観察しながら

 

ワクワクしているか を感じてみてください。

 

私は今 カリグラフィというものにチャレンジしています。

 

毎日少しづつ書いて練習していますが、上手く書けない時はイラッとします(笑)

 

そして、一旦手を止め、深呼吸してプチ瞑想します。

 

無理矢理続行しません。

 

これを練習していったいどうするつもり?という思考が来た時は

 

楽しむためよ と自分に言います。

 

線を書く時の音や 流れる線 にじみ 紙に出来上がっていくもの 曲線

 

を楽しみます。

 

全体的には 下手ですよ笑 でも一部だけにフォーカスします。

 

上手くかけて 友達や両親にクリスマスカードを贈ることにワクワクしています。

 

間に合わないかもしれませんが^^;

 

そんなわけで、小さなことを楽しむことをぜひやってみてください。

 

先のことは考えず、今を楽しむだけです。

 

それから、何か始める前は、瞑想して波動をあげてから行ってください。

 

エネルギーがダウンしている時も、瞑想が効果的です。

 

 

どんどん人生が楽しくなってきますよ。

 

 

それでは この辺で終わりにします。

 

本日も読んでいただき感謝いたします。

 

ありがとうございます♪

 

ではまたね!

 

f:id:tomoko-sin:20211209175527j:plain

お散歩中の綺麗な夕日