輝いた愛に溢れる本当の自分を取り戻す方法 〜優しい魔法の解き方〜

迷子になりながらも本当の自分へ戻っていく過程を書いていきます

「抱っこして」と言えなかった

こんにちは

突然ですが(笑)

あなたは幼い頃「抱っこして!」と言えてましたか?

 

私は、ちゃんと言えてなかったと思います(^_^;)

母は厳しい父の目で怯え、弟の世話で大忙し。

今の子供たちのように親と遊ぶこともほとんどありませんでした。

私のように幼少期に甘えることができなかった大人はどうなってしまうかというと

 

幸せが外にあると思って常に何かを探し求めている

 

プライドが高くなりブランド物を買うことで自分が満たされていると勘違いしてしまう

 

他人に嫉妬し、応援することができない

 

他人に褒めてもらうために頑張りすぎてしまう

 

知らないうちに誰かにかまってもらいたい人になっている

 

常に恋人がいないと不安で仕方がない

 

恋人や旦那さんに優しい言葉をかけてもらいないと

愛されていないのではないか と不安になる

 

いつもイライラしている

 

自分の子供が成長してくると抱っこすることに抵抗が起きる

 

褒められても素直に喜ぶことができない

 

などなど(^_^;)

 

こんな症状が出ていたら、きちんと甘えていかなったかもしれません。

幼少期の頃を思い出してみてください。

少し辛いかもしれませんが、小さかった頃の自分と向き合うことができれば

 

とてもポジティブで楽に生きられます。

 

自分はとても幸せなんだということに気がついてきます。

 

無駄な買い物をしなくなり

 

優しい言葉をかけてもらわなくても きちんと 理解 してくれていたんだ

 

ということにも気がつきます。

 

そして、他人も 理解することができる ようになってきます。

 

これまでも何度も書いていますが、

幼少期にできなかったこと

してもらいたかったことをぜひ書き出してみて

そうだこれをして欲しかった

これを買って欲しかった

もっともっと話を聞いて欲しかった

抱っこして欲しかった

とても本当は寂しかったんだ

こっちを見て欲しかった

遠慮して言えなかった・・・・

 

などなど

たくさん書き出してみてください

そして、「ウンウンそうだったそうだった、大変だったね

よく頑張ったね!」

と自分に言ってあげてください

そしてぎゅっと自分をハグしてあげてください。

心の中にうずくまっていたインナーチャイルドが安心して笑っているのが

感じられると思います。

何度も何度もやってみてくださいね。

そして、自分の喜ぶ言葉を毎瞬言ってあげてください。

 

あなたは最高

あなたはいつでもうまくやっている

あなたのことが大好き💕

 

本日もありがとうございました。

 

f:id:tomoko-sin:20200515112304j:plain

ママ抱っこして