輝いた愛に溢れる本当の自分を取り戻す方法 〜優しい魔法の解き方〜

迷子になりながらも本当の自分へ戻っていく過程を書いていきます

いつでも どんな時も あなたが一番大切だよ

こんにちは、tomoko.sinです。

今日も雨が降っています。

皆様の地域はどうですか?

今日からGW。あまり我が家ではいつもと変わらない日常です^^

 

この期間子供達と過ごす方も多いですね。

あれこれ指摘しないといけなくなる場面あるかと思います(^^;;

片付けなさい

ご飯食べなさい

などなど

盛りだくさんです(^^;;

 

そして、イライラしてきますね。

 

せっかくいい気分でいたのに 台無しよー

なんて(^^;;

人を責めたくなります。

 

しかし

 

そこはちょっと内観してください。

 

相手はどこまでも自分ということを忘れないで欲しいのです。

イライラする子供達に 自分は何に苛ついているのだろう・・・

 

と考えて欲しいのです。

 

自分も自由な時間にご飯を食べたい

 

家事なんかやらずに ダラダラしたい

 

もっと こうしたい あーしたい

 

眠りたい・・・

 

など

 

自分に何か制限をしているから相手に必ずイラつきます。

 

 

特に兄弟姉妹は顕著に現れます。

 

今日のお兄ちゃんと妹の一コマ

 

妹が「このアプリ 入れたいんだよなー💕」と甘えた声で

お兄ちゃんに聞こえるように言いました。

 

そして、お兄ちゃんは何といったと思いますか?

 

「その甘えた声 やめろ💢 ムカつく!!!」 です(^^;;

 

何かしら上の子は、大きくなるにつれ 甘えることをやめてしまいます

 

私も長女だからわかりますが、下ができると しっかりしなくては・・・

と思い込みます。

 

そして、甘えたいのに我慢していると 本当に甘えることができなくなり

恥ずかしくなって 止めてしまいます。

 

おばあちゃんに 「お兄ちゃんなのに甘えておかしいぞ」なんて言われると特に!

本当に余計なことをいってくれる とお姑さんにイラつく私でした(笑)

 

でも、本当は甘えたいんです

 

そして、甘える子を見て 無性に腹がたつ という現象がおきます。

 

特にお姉ちゃんなんだから・・・・お兄ちゃんなんだから・・・

 

と言われ続けた子は 特にその傾向が強く出ます。

 

それを、幼頃にいわれ続けた私は、とっても甘えることが苦手です(^^;;

 

我が子には 絶対言わないようにしていました。

 

だけど、やはり 年上はしっかりしないと と思うのでしょう

 

学校でも下の学年の子には 優しくと言われますね。

 

まだ私には多少甘えることができていますが、本人の中ではかなり

制限しているから、怒りが出ているのだと思います。

 

宇宙の法則をなんとなくは話しますが、完全には信じていないので

 

私もしつこくは言いません。

 

あーまだこの子は 甘えたいんだな 自分に何か溜め込んでいるものがあるんだなと

 

認識し、見守る 話を聞いてやる 話しかける ということをしています。

 

中学生で、ちょっと反抗期に入っていますが、

 

私の中学の時に比べたら 可愛いもんです(笑)

 

私は、本当に荒れていまいしたから 両親にはとても迷惑をかけてしまいました。

 

私を育てることに途方に暮れていたと思います(^^;;

 

どうして荒れていたのか知りたいですか?(笑)

 

誰も私を理解してくれない

 

誰も話を聞いてくれない

 

母はいつも忙しそうで 話を聞いてくれませんでした

 

父は、厳しくてコントロールしてくる人でした 暴力も

 

人はどんな年になっても自分の話を聞いてほしいのですよね

 

話を聞いてもらっていない子が 大人になって 親になると

 

話を聞いてやれなくなります。経験がないので

 

難しいです。

 

両親の幼少期も話を聞いてもらっていないのが当たり前だったのでしょう。

 

二人とも不器用です。

 

特に父は壮絶な人生でしたから

 

父の幼少期を書いています↓

tomoko-sin.hatenablog.com

 

 

甘えることを忘れているので 甘えられると 「甘えるな💢」と怒ります。

 

とても とても不器用な大人になります(^^;; 私のように

 

恋人や旦那さまにも 甘えられませんので 愛想のないやつだ なんて言われたりします。

 

でも

 

寂しい幼少期を選んだのは 私であり、誰のせいでもありません

 

私が そう受け取っただけ です。

 

下の弟は、とても上手に甘えていました。

 

ずるいって思って いじめてましねーーー^^; ごめんよ弟よ

 

そしてまたお姉ちゃんは怒られてしまうという 悪循環

 

「うるサーーーい!!!!」ていう感じの毎日

 

私と同じような経験をした方も多いのではないでしょうか?

 

でもね

 

お母さんになった お父さんになった あなたは

 

決して愛情不足なのかも とご自分を責めないでください

 

寂しい幼少期 どんな人生を送るのかは

 

今世生まれてくる前に 自分で設定しています。

 

カルマの話も以前しましたが

 

カルマの清算(感情の整理 解放)をするために

 

まだ残っているカルマを解消するためには この母を選んで

 

寂しい思いを経験して 解放する 取り戻す

 

そんな、設定をしてきています。

 

寂しい思いをするために 私を選んできている?と

言われると なんだか複雑かもしれませんが・・・・^^;

 

 

お互いに 解消するために 魂を思い出すために 一緒に

いる家族です。

 

お互いの魂を引き上げて 光へ向かっていくためです。

 

ネガティブな現実も 尊い経験です。

 

 

お互いが 自分のため 相手のために 生きています。

 

どちらが悪いとか ないんです。

 

演じ 演じられている世界です。

 

tomoko-sin.hatenablog.com

 

 

tomoko-sin.hatenablog.com

 

 

いろんなことがこれからもあるかと思います。

 

でも、どうか自分を信じて 子供達を信じて

 

楽しんで行って欲しいと思います。

 

信じることができていないと 疑ってしまって 相手を責めてしまいます。

 

本来の自分は とてもパワフルで 愛の人なんだと信じてください。

 

この宇宙の法則 演じて演じられている世界だということを信じてください

 

感情 思い込みが現実化していることを信じてください。

 

もし、兄弟で喧嘩が始まったら、上のお子さんが 下の子をいじめていたら

 

この子は 甘えたい気持ちがまだまだあるんだな 嫉妬しているんだな と

 

思ってください

 

俯瞰してみると イラつき具合が軽減されます。

 

 

そして、どうだったらよかったの? と聞いてあげてください

 

こうして欲しくなかった こう言って欲しかったなど 言葉が出てくると思います。

 

決して無視しないであげてください。

 

無視して、責め立てていると 他人をいじめてしまいます。

 

そこで、あなたの中から かなり強い怒りが出てきたら

 

それは あなたの心の中のある寂しさや 虚しさ がまだ残っているということになります。

 

しっかりご自分を内観してください。

 

 

逆に、言われてしまう方は、「なんでいつも私は怒られてしまうんだろう」と

 

いうことがマインドにセットされてしまいます。

 

そして、完全にセットされてしまうと いじめられることが多くなります。

 

下の子に生まれてくることも いじめられてしまうことも

 

設定していますので避けられません。

 

ですが、親が宇宙の法則 現実がなぜ作られているのかを

 

理解していれば、ケアできます。

 

心のケアです。不本意にいじめている方を責めなくて済みます。

 

いじめられている本人も いじめている方も どちらも悪くない

 

あなたの様にお兄ちゃんは甘えることができないから

 

悔しいだけ

 

大丈夫よ と言ってあげるだけです。

 

お兄ちゃんは これを聞くと余計にむかつくでしょうから

 

こっそりと(^^;;

 

 

 

そして、一番大切なこと 大切にしないといけなのは あなた自身です。

 

家族より 何より先に 大切に想ってください。

 

自分を後回しにしていると 他人に本当に親切にできないです。

 

子供を育てるパワーが不足し、イライラが大きくなります。

 

頭の中のエゴが責めてきます。

 

何でできないんだ と自分を責め始めます。

 

どうか ご自分を一番に考えてあげてください。

 

リラックスして いつでも休んでください

 

深呼吸しましょう

 

私は愛の存在ということを強く信じてください。

 

 

 

読んでいただいて感謝いたします。

 

では本日の希望日記36日目

雨が止んで虹が見られた

大きな決断ができたワクワクする

夜には兄妹仲良くなっていた

笑っていた

美味しいものを食べた

平和な1日だった

嬉しい報告をもらった

あーしあわせ✨

 

本日もありがとうございました✨