輝いた愛に溢れる本当の自分を取り戻す方法 〜優しい魔法の解き方〜

迷子になりながらも本当の自分へ戻っていく過程を書いていきます

喧嘩している最中でも波動を愛に持っていけます

f:id:tomoko-sin:20210517194836j:plain

こんにちは、tomoko.sinです。

 

このところ愛の目線 神の目線で人を見ることを強く意識しています。

なぜなら^^;

家族間でいろんなことがあるから^^;

 

今日は夕方帰ってきたお兄ちゃんが いきなり機嫌が悪く

いつものように言い合いになりそうでした。

 

機嫌が悪いところにはまると とことん本意で思っていない言動になりますね^^;

 

今日は妹なんかいなければよかった 学校なんかなくなればいい

でも、もうどうしようもない・・・・絶対に逃れられない 変えられない・・・

と泣き始めました^^;

 

そこまでどうしてネガティブにはまってしまったのか・・

バスはないは 雨は降るわ 仲のいい友達は休むはで いいことなかった!!!

 

と言い始めました(^^;; それだけかい^^;

 

おまけに なんで帰ってるんだ と意味不明な言葉まで出てきて

 

思わず じゃあ出て行くと怒る私(^^;;

 

そこで、あっ愛の目線だったーーーと思い出し

深呼吸し

ソースの中に入ることをイメージ

 すると

 

ます始めに私が冷静になりました(笑)

 

そして、あーこの子はいろんなことを我慢して 寂しくて

妹に対してもママを取られたような気がして

寂しかったんだなあと・・・

 

そして、頭をよしよししました^^

いろいろ頑張ったよね 寂しかったよね と

学校行きたくなかったら休んでいいよと

 

私の子供時代は よしよしなんて してもらった記憶がありません

いつも わがまま言うな 出ていけー

だったような^^; 何を言っても理解してもらえませんでした。

 

ですので つい 自分の子供の頃に 自分が親に言われた通りの言葉を

我が子に投げてしまいます。

 

でも、イラッときたら一旦冷静になって深呼吸すると

我に帰ります。高い目線 神の目線で見るように 愛の波動で

我が子を見ますと心の中で宣言します。

 

そして、自分が先に落ち着いてきて

 

次に 自分が子供に対して優しい行為ができるようになります。

 

そして、我が子も落ち着いてきました。

 

いろいろ言ってごめんね と言ってくれました^^

 

落ち着いたところで 彼が本当に言いたかった本音を聞くことができました。

 

子供は、いつでもただ親に理解してもらいたいだけなんですよね

 

それを、親はわがままだ 我慢しろ と言ってしまいがちで

 

同じように言い争いになってしまいます。

 

わがままを通してあげるとかではなく ただ冷静に今我が子が何を

 

求めているのか 何を考えて生きているのか

 

聞いてあげる 

 

そんな簡単なことが どうしてできなかったんだろうと思いました(^^;;

 

愛の目線で見ること とても とても大切で

 

冷静に相手を見ることができます。

 

怒っている相手も、愛の波動に共振していき冷静になっていきます^^

 

ちょっと最初は訓練がいりますが ぜひ日常に取り入れてみてください。

 

こちらも参考にしてね↓

 

tomoko-sin.hatenablog.com

 

ちょっと遅くなった希望日記^^;52日目✨

長男が笑顔で帰ってきた

主人が笑顔で帰ってきた

娘がルンルンで帰ってきた

私はいつも愛の波動(ソース)の中にいる

絶景が見れて幸せだった

最高の景色だった

ありがとう

スターをありがとう

読んでくれてありがとう

登録してくれてありがとう

ブックマークありがとう✨

 

 

本日もありがとうございました!!!

また明日✨