輝いた愛に溢れる本当の自分を取り戻す方法 〜優しい魔法の解き方〜

迷子になりながらも本当の自分へ戻っていく過程を書いていきます

強い怒りや罪悪感から抜け出せない

こんにちは、前回の記事の補足になります。

強い怒りや罪悪感から抜け出せない時の

気持ちの持って行き方の例を上げて行きます。

エイブラハムの波動の段階を見直しましょう

 

【 エイブラハム 感情の22段階 】 1.喜び/智/溢れる活力/自由/愛/感謝 2.情熱 3.興奮/没頭/幸福感/やる気/切望 4.ポジティブな期待/信念 5.楽観 6.希望 7.満足 納得 現状肯定 8.退屈 9.悲観 10.フラストレーション/イライラ/我慢/短気/不足/焦り 11.圧迫感/戸惑い 12.落胆 13.疑念/不安 14.心配 15.自責/非難 16.挫折感/失望 17.怒り 18.復讐心 19.憎しみ/激怒/敵意 20.嫉妬 21.不安(身の危険)/罪の意識/無価値/自己卑下 22.恐怖/悲嘆/憂鬱/絶望/無能/無気力

エイブラハム 感情の22段階 - 輝いた愛に溢れる本当の自分を取り戻す方法 〜優しい魔法の解き方〜

 

 

一段階ずつ気分が良くなる思考を選んでいきます。

相手を傷付けた場合

そのお相手と接する前にイライラする出来事があったと思います

やりたくないことを続けている

誰かの言葉にイラついた 傷付いた

日常的に自分を無理させている

 

その気持ちを引きずったまま違う誰かに接すると 無意識に思ってもいない言葉が出てきたり

もっとイライラに勢いがつき、手が出ることもあります。

ものを投げ付けたり・・・

 

そんな現実がやって来た時 一旦冷静になるには

ある程度波動を整える癖がついていないと出来ません

 

でも瞑想を繰り返し行なっていくうちにできるようになります。

 

過去の出来事を思い出してしまう時も、一旦深呼吸しましょう

 

いろんなことが積み重なって相手を傷付けてしまった悪かったな

(心の中でごめんなさいをしてもいいです)

自責の念は15段階目で怒りよりも一段上がりますが

 

申し訳ない 私はなんて愚かなんだ 最悪だ

ここまでくると波動の22段目の最低ラインになります。

 

もし最低ラインまで落ちてしまうと、感謝の波動や相手の良い所なんて

見つけることはできません。

離れすぎているので

 

ではどうするのか?

 

一段ずつ上げて行きます。

 

「私って最悪

でも相手も悪かったよね 私がイラつくことするんだもん」

怒りが再び現れたので17まで上がりました。

罪悪感から抜け出すには、一旦怒るところまであげます。

 

そこにずっといると、再び相手に対してイラついて来ますので

勢いがつかないうちに素早く切り抜けます。

 

「相手も悪かったけど、私も疲れていたからしかなないね

自分ばかり悪いわけではない

でも傷付けてしまったから、トラウマにならないか心配」

ここでは心配の波動に入りました

14番目です。

 

「明日から顔合わしたくないな、あーもう嫌、面倒だな」

ここまでくると圧迫感やイライラの波動ですので

10から12まで上がりました。

波動の半分まで上がってくると7番目の満足の波動と近いので

周りにある満足するものを見つめます。

気晴らしや気を逸らすことができる波動です。

 

ほっとすることにも手が出しやすいので

コーヒーをのんびり飲む

深呼吸する

空を見上げる

自分が喜ぶアイティムを見つけます。

 

相手のことを考えることをやめて

自分に集中します。

 

自分に集中し、自分の気分を良くして行きます。

自分に優しくしてあげます。

慰めます。

これまでよくがんばったね

偉かったね

怒ることもあるよね

何があってもソースは私の味方だよ

宇宙は皆を愛しているよ

相手と私のボルテックスが広がったよね

宇宙に貢献したね

やったね

 

そうやって一番上の感謝の波動まで持って行きます。

 

空が綺麗でありがたいね

色々あるけど自分の望みがわかってきたよ

平和がいいよね

喧嘩できる相手がいるって素晴らしいよね

家族がいつもそばにいてくれてありがたいな

 

喧嘩相手に感謝できない時は無理しないでください

 

別の人、感謝できる人、良い気分にさせてくれるペットなどに集中します。

 

とにかく

今日も生きていてくれてありがとう

あなたの存在に感謝しています

 

と自分に向けて言います。

 

もう相手への謝罪は必要ありません

また罪悪感まで落ちてしまいます。

 

時々思い出すこともあるでしょう

その都度、深呼吸し繰り返し波動を上げてください

気を逸らすことができれば、速攻気を逸らしてください。

 

日が経つ頃には、相手の良いところにもフォーカスできるようになります。

そうするとむかついていたあの頃とは別人格のような人になって来ます。

 

半年前はあんなにイラついた人だったのに

自由人に見えるというふうな感じです。

 

ですので、相手をイラついて見えたのは、あなた自身が

相手のイラつく面を引き出していたということになるのです(⌒-⌒; )

そして、相手もまた同じようにあなたのイラつく面を引き出し

怒りは波動が強くなり勢いが付き

引き寄せの法則に従って喧嘩が起こった、怒りが出たというだけのことなんです。

 

怒りの波動にいただけなので

満足を見つけることで簡単に抜け出すことができます。

 

怒りはたまるものではなく、勢いづいた結果なので

吐き出すという思い込みは捨ててください。

吐き出すという考えを持っていると

怒りはずっと渦を巻いたまま止まりませんし

勢いが強くなるばかりで人との争いを繰り返します。

 

あなたのほっとするものは何ですか?

リラックスできることは何?

 

たくさん空気を吸って吐いて、肩の力を抜いてくださいね。

 

わからないことなどありましたら

またご連絡ください。

 

ではでは、ここまで読んでいただきましてありがとうございました!

 

またねー💓